上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクンで久しぶりのクーラーにやられ、風邪ひきました。だから、次のフライトまでだらだらしてよう、と思ってたんですが、、ちょっと良くなったのでメルセー市場(メルカド)へ。ここは「歩き方」に書いてない、拡大地図の範囲外なんですが、宿の人の話で面白いと聞き、行ってみることに。

よかった。というか、異常にでかい!!ここの屋根のところがメルカドね。ってのではなく、もうその地区全体がメルカド。抜けたーと思ったら露店が続き、また店の密集地帯に。
野菜は野菜地区、肉は肉地区、じゃがいもはこのへん、ライムはこの辺と同じものがたーーーーーくさん。ライムとか、同じ店なのにちょっと値段の差がある。なにが違うの??
そして、なぜかお菓子ゾーンにはまって抜けれない私たち。こんなにお菓子売ってて、誰が食べるんでしょう?だからメキシコ人太るんだよ!!といいたい。

s-IMG_5299.jpg

s-IMG_5306.jpg


おもちゃゾーンはそれはひどい。クオリティーの低さといったら!もちろん著作権なんて無視。死者の日用と思われるでっかい人形はディズニーキャラクターがたくさん。それならかわいいけど、なぞのお面も。だれがつけるのか、、、こんなに大量生産しちゃって。

s-IMG_5320.jpg

s-IMG_5297.jpg


籠の店はかわいかった!!ほしかったけど、持ち歩きを考えて断念。

でも。なぞのおもちゃ屋でルチャリブレの人形買っちゃった♪だれかのお土産になります。いらないって言ってもあげます。ほしい人は要予約を。12人までです。




そういえば!!カンクンからシティに戻る飛行機のなかで、メキシカンの女の子(25歳子持ち)とずっと話していたのですが、彼女は微生物系の大学院にいるらしく、私も菌増殖したよ~。なんて話してました。

Wendy:日本でいちばん有名な大学はどこ?
私:東京大学かな。
W:そこにいってたの?
私:まさかw
W:なんていう大学?
私:知らないと思うけど、北里だよ。破傷風発見したひと!
W:知ってる!!私の使ってるフラスコがキタサトっていう名前だよ!!


おぉー!!!!!すごい!!めっちゃテンションあがりました!!柴三郎先生はほんとにすごい方でした!!て、私は知らなすぎ??wフラスコの名前になってるとはびっくり!!亀の子フラスコのことかなぁー。詳細はわからず。でもうれしかった♪

同大学の仲間には伝えたい感動でしたw

スポンサーサイト
  

させちゃいましたw世界中からダイバーの集まるコスメルで、ぜひ海の中を体験してほしいと思って予約☆体験なので、チャンカナブ国立公園という公園内の7-8Mの浅い海。でも、たくさんの魚がいたし、見どころもたくさんありました


s-IMG_5088.jpg
練習中の母。



海の中に、マリア像とキリスト像、そしてマヤの神様、チャックモールの像。

s-IMG_5162.jpg


カニも、ロブスターも、タコもいた!
!!s-IMG_5139.jpg


そして、タツノオトシゴ!
s-IMG_5176.jpg


!これはうれしかったー!!よく、見つけられたな~。さすが公園内を知り尽くしたメキシカン。


最後には洞窟の中へ。手をひっぱってもらってると、、、いた!!ターポン!!運がよくなきゃ見れないという古代魚。大きいー!!大興奮で写真撮りまくる。けど、暗いから全然いいのなかったw

s-IMG_5213.jpg


50分の見どころいっぱいの長いダイビングに母も満足してました♪よかったよかった☆
ダイビング後はハンモックでのんびりして、ホテルへもどるのでした。

s-IMG_5073.jpg
カンクンによくいるイグアナ。とくにチャンカナブには多いみたい。じっとしててかわいいw

次の日はホテルのビーチ&プールで泳いだり、ダウンタウンのスーパーに行ったり。

あっという間のリッチな生活は終わったのでした。


カンクンでは、はるばる日本から来た母と合流。高級ホテルが並ぶゾーンのホテルに泊まりました♪わーいわーい☆

初日はのんびりして、翌日にカンクンから2時間ほど行ったところにあるマヤの遺跡、チチェンイツァーへ。日本語ガイドのお姉さんはマヤ文明にとても詳しく、見るだけでも大きさに感動ですが、すごく勉強になりました!

s-IMG_4868.jpg

s-IMG_4874.jpg


メインの神殿。ただ見るとただのピラミッドですが、これにはいろいろな仕掛けが。まず、階段の前で手をたたくと、パインっと音が反響します。これはピラミッドのなかで行われている儀式の様子を庶民が音で知るため。あいている口は一番上のところだけ。中の音が聞こえるなんてすごい。。
ほかにも、この時代のカレンダーの数が隠されてます。4面の階段全部足すと、一年の数だったり、周りの段は何か月かだったり、一番すごいのは一年に二回、春分の日と秋分の日に階段したの蛇の頭から、頂上に向かって体(7段の影)ができること。この角度の計算、この時代に一年の太陽周期が今のカレンダーよりも正確に刻まれていたということ、すばらしいです。

s-IMG_4905.jpg


旧チチェンもいきました。これは北のほうのアステカ文明が攻めてくる前の遺跡。

暑い中、遺跡巡った後は、セノーテで水浴びしました♪ダイビングしたところとは全然違うセノーテ。洞窟の中に澄んだ水がたまって、なんだか不気味な感じもしました。ナマズと、Dr.Fishがいます。ここでも光のカーテンができていて、きれいでした。メキシコ人も泳いでた♪

s-IMG_4918.jpg

s-IMG_4951.jpg


次なるセノーテは空間はせまいけど、木の根っこや、鍾乳洞が素敵。でも、コウモリの鳴き声で怖くなって早めに退散しました。

s-IMG_4980.jpg


最後にエクバラムという遺跡に。ここはまだ発見されたばっかりで、あまり手が加えられておらず、遺跡!!といった感じ。そして、ここは登れるんです。ピラミッドに。ティオティワカンとはまたちがう、急な階段、ジャングルの景色!!

s-IMG_5039.jpg
s-IMG_5045.jpg


パワースポットとしても有名なここで、買った天然石にパワーを貯めました。5時になると、まだ下りてもないのに、管理人のメキシコ人が下からもう終わりだ!!とせかします。ほんと必要最低限しか働かないんだから。。無視して、ゆっくり降りました。下りのほうが怖いし。

s-IMG_5048.jpg


そんなで、一日めいっぱい観光してきました♪充実したー!

セノーテで疲れたため、次の日は午後から近場でダイビング。サンゴもあまりなく、まぁまぁでした。でも、初めてみる魚も多く面白かった♪やっぱり魚を見れるのいいなぁ☆

s-IMG_4689.jpg

s-IMG_4715.jpg

s-IMG_4797.jpg



カンクン自体、日本人少ないらしいですが、ここプラヤデルカルメンはほとんど皆無。
日本人というか、アジア人がいない。一回日本人カップルを一組見た程度。

なので、ここではいろんな国の人と出会いました。


初日、部屋のフレンチの女の子とその友達アルゼンチーナとごはん♪どちらも英語圏ではないけど、私が一番英語話せない。けど、英語でコミュニケーション。てか、さすがパリ在住。おしゃれ。かわいい。デザインの仕事してるとか。アメリカンの騒ぎ方が嫌だとか。。。おーパリス!!といった感じでした。こんな素敵なバックパッカーになれたらなぁ♪


2日目、近くのメキシカンと。ここで働いてると、英語がすこし喋れるので英語で話す。カンクン近くのメリダ出身、マヤの子なのですごいちっちゃい。男の子だけど、きっと150cmくらい。マヤ語も話すらしい。スペイン文化も濃くなってるけど、現地の血もちゃんとのこってるんだなぁ。


3日目、ホステル変わり部屋のメンバーと飲み。最初アルゼンチン料理を食べに行くと、レストランへ。メニュー見て、、、、」

高い。。。でも、欧米人だとこのくらい払っちゃうのか??まあ、一日位いいか…

なんてぐるぐる考えてたら、みんなにとっても高かったらしく、店変更wやっぱりこんなもんだよね。一人だったらもっと安いとこで食べてるけどw
そのあと、ホステルの屋上で飲み会~。シカゴ、オランダ、カナダ、ボリビア、ノルウェー、アルゼンチン、そしてジャパン。名前すぐに覚えられないので、結構国で呼んだりするのね。うわーって話してると、半分もわからないけど、個人ではなすとゆっくり、わかりやすく話してくれる。日本人での集まりとはまた違うノリがあって、面白かった!!

s-IMG_4841.jpg


英語ずっと話してたから、部屋戻って独り言も英語だったりwもちろん合ってるかは分かんないけどねw

この町で、ほんとに英語の必要性を感じた。てか、世界中で日本が一番英語喋れない気がする。英語だけの環境に強制的にはいらないとだめだと思いました。スペイン語覚えなきゃだけど、英語の勉強したいー!!

情報第一の南米では日本人宿を活用させる気満々ですがw



メキシコに来た理由、それは。

セノーテでダイビングをする。



セノーテ知ってますか??
メキシコの東側、ユカタン半島は地下に水脈があります。石灰石でできているので、水が濾過され、濁りのない水がたまるのです。セノーテとはマヤ語で聖なる泉。鍾乳洞もあり、なによりその透明度、100m!!!「世界不思議発見」で見てから、絶対行きたい!!!と、ダイビングのライセンスもとり、中性浮力の練習も兼ねて、アドバンスのライセンスもとっちゃったわけです。


カンクンに飛行機で飛び、すぐバスでプラヤデルカルメンという町へ。初めてのCAVE DIVE。日本語通じないのは怖いので、日本人ダイブショップに頼みました。カンクンからのツアーにプラヤデルカルメンで拾ってもらい、いざセノーテへ!!


s-IMG_4451.jpg


この入口から入ります♪
さっそく、その透明度に感動!!青い!!!底が見えてしまうため、深さがよくわかりません。

いざ、ダイビング♪♪



さっそく一番の見どころ、光のカーテン!!これは!!!きれいすぎる!!!!


s-IMG_4466.jpg

s-IMG_4506.jpg


遠くのダイバーまで見えて、なんだか陸にいるみたいでした。



そのあとも、洞窟の中にはいり、ザ・アドベンチャー!!といった感じw二本目は洞窟の中にある空間に。ここでは鍾乳洞が育っていました。折ったら大変。頭に気をつけながら進みます。

s-IMG_4560.jpg


もともと海だったので、貝やサンゴの化石も。そして、木の根っこ。

s-IMG_4551.jpg


普段では絶対に見れない光景。素晴らしい。。






すごかった。

正直、中性浮力を保つのにいっぱいいっぱいだった部分もありました。でも、すごく楽しめた!!来てよかった!!また、技術が身についたら来たい場所です。ダイビングというよりは、大冒険でした♪♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。