上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラド美術館でマドリッドを満足した私は他を見ずに、日帰りトリップしてました。

バスで45分、トレド。
川に囲まれたこの町は観光客でいっぱい。宿も静かだし、久しぶりに一人ということもあって、ものすごく淋しかったです。けど、そんな私を癒してくれたのは教会でした。

s-IMG_1150.jpg


今回の旅では初めてヨーロッパの教会に入りました。

南米とはケタ違い。大きさも、華麗さも、荘厳さも。入った瞬間の広さと眼の前のパイプオルガンに圧倒。真中にはキリスト教の絵が。言葉で説明できないのですが、これがすごい。写真禁止だったので、見せられないのが残念。私、キリスト教ではないけど、教会すき。なんか落ち着くんですよね。なんだか守られてる感。こう落ちてる時には、涙が出てきます。今回も、孤独感を癒してもらいました。教会の力ってすごい。
トレドはその印象しかないかもwでも、確かにきれいな街でした♪

s-IMG_1138.jpg


バスで1時間、セゴビア。
大きな水道橋のあるこの町、ここのアルカサル(お城)は白雪姫のお城のモデルになったそうです。

s-IMG_1198.jpg


これが水道橋。思ったよりも大きい!!これを人が作ったなんて信じられない!!

s-IMG_1209.jpg

カテドラル。気分が落ち着いてたからか、それなりによかった。

で、アルカサス。崖の上にあって、屋根の形がかわいい!!正直、白雪姫のお城がどんなだったかは覚えてなかったのですが、ディズニー映画にでてきそうな立たずまい。すてきでした。

s-IMG_1212.jpg


個人的に一番テンション上がったのは、庭。
崖を降りたところに、お庭がありました。(ほんとは入っちゃダメだったらしい)
途中、噴水(水は出てなかったけど)があったり、ベンチがあったり、小鳥はさえずってるし。で、上を見るとお城が。ほんとにプリンセスがいてもおかしくない雰囲気でした。

s-IMG_1255.jpg


旅には音楽を。マチュピチュのラピュタに続いて、ここでは“魔法にかけられて”がベストマッチでした。Instrumentalのほうね。リスとかいそうな雰囲気でした♪王子様がいたら最高なのに…w



こんなメルヘン世界から、次は一気にエジプトへ。久々の汚い国…蚊も、騙してくる奴らも多い、初のイスラム国家エジプト。ドキドキです
スポンサーサイト


なんか。日本にすんなりなじんでるようで、なんか違和感を覚えます。
たぶん、、、旅が非日常から、日常になったのかも。だから、日本が非日常かって言われたら、そうではない気がするんだけど。ホステルの汚い(もちろんきれいなとこもありますよ!)トイレやシャワーでちょいストレスを感じながら入るのが普通になっちゃって、安心しきった日本の生活が変な感じ。悪く言えば刺激が足りない。本気国して、だらだらしてダメ人間になってしまいそうな自分がこわいです。


さて。ヨーロッパ入りました♪
スペインはマドリッド。旅人からいいと聞いていたヤガミホステルへ。ヤガミさん(実はスペイン人)はすごくいい人で、宿もきれいで居心地がよかったです。が、、、人すくない!!
客2人。スペインで料理人やってるタケトさんと、プラド美術館へ。

s-IMG_1100.jpg


さすがのプラド。知ってる絵がいくつもありました!!ゴヤの5月3日の絵は、高校かな?どこかの教科書でみたもの。あとは裸、着衣のマハとか。ラファエロとか、私の好きな感じの大きい絵が多くて楽しかったです。

でも一番印象深いのは、ゴヤの黒い絵。題名ではないんだけど、、初めてちゃんと見たゴヤの絵がこれら。どれもほぼ白黒で、何かに脅える人たちや、キリスト像を食べる人、とにかく暗いんです。チェコとか中欧の暗さを感じました。(まだ行ってないのに)ほんと衝撃。きっと病んでたんでしょうね、この時期。彼の絵は違う人が書いたって思うくらい、時期によって絵の感じが違います。それを見比べるのも面白かった♪で、3時間くらいいました。疲れた。



スペインと言えば、闘牛!!ちょうど日曜かぶってたので行ってきましたー☆チケットも4.5ユーロと安く(もちろん最安の席)、ほぼ一番後ろだったけど、なかなか見やすかったです。

s-IMG_1172.jpg


最後には牛を殺す。とは知ってたけど、、、実際見ると心が痛みました。やりでぐりぐり刺され、もう帰りたがってもあおられて戦わされる。ほんと可愛そう。途中からは牛の見かたでした。馬から落としてやれー!!刺してやれー!!くらいにwもちろん心の中で応援w
近くの欧米人が、殺された牛は日本に送られるんだよって言ってました。ほんとかよ。私の英語&スペイン語の聞き間違いかな。

s-IMG_1176.jpg


ヤガミさんが言うには、牛がかわいそうだから、スペイン人は闘牛が嫌いだと言ってました。地元民に嫌われる闘牛士って…。


3日目。客は3人になりました。京都出身ヨッシー、愛知出身ゆうちゃん、そして私。なにがびっくりって、みんな24歳。同い年ってあんまりいなかったのに、しかも、みんな4大でて、仕事を1年ちょっとやって世界一周にでたダメな社会人wまさか、こんなとこで集まっちゃうとはねwいやーびっくりしたぁ。面白い3人組でしたw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。