上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物価の高いロンドンですが、美術館はタダ!という、素晴らしいサービスがあります。

テートモダン。

s-IMG_6997.jpg

モダンアートの美術館。正直、よくわからないもの多かったけど、面白かった。印象的なのが、でっかいイスと机。猫の気分になってみましょうってことなのか。うちの犬も、私たちのことをこんな風に見てるのかなぁー。こんなでかい人ばかりにかこまれてさぞ怖いだろうな…なんて考えたり。

ナショナルギャラリー。

s-IMG_7031.jpg

ここはよかった!!ゴッホのヒマワリをはじめ、有名な絵もいくつかある。一番見たかった、ダヴィンチの“岩窟の聖母”がなかったのが残念だけど…。個人的には大英よりも好きかもな。

大英博物館。

s-IMG_7044_20090914130350.jpg

母も絶対行きたいといってたところ。ロゼッタストーンに感動してた。

s-IMG_7047.jpg

私は…そんなにwやっぱり歴史を知らないとだめですね。何気によかったのが、“日本コーナー”。入口の説明には、「今や経済大国日本。侍からどのようにいまの日本になったのか。」って書いてあった。そうだよなぁー。侍と今の日本の接点って全くないから、不思議なんだろうな。私たち日本人にとっては馴染みある日本史も、海外から見れば奇想天外な出来事なのかも。

メインは鎧、兜。茶室があったり、仏像があったり。絵巻があったり、明治維新以降はぐっと縮まって、紹介。戦争中のプロパガンダなどもある中、最後は手塚治とサンデーが飾ってありました。やっぱり、マンガなのか…。


他にもたくさんMuseumはあって、時間があればたくさん行きたかった!!


-------------


今回、ロンドンに母が遊びに来た目的。

「私のアフリカ行きを止めること」

えー!なんだそれ!!

南アフリカのワールドカップが近いので、日本では南アの悪い噂が飛び交ってるらしいですね。日本は何でも過剰に言いすぎ、偏ったニュースしか流さないから、困ります。むしろ、ワールドカップのおかげで治安は良くなってるって聞いたけど。。。

確かに、アフリカが治安いいとは言わないし、ナイロビもヨハネスも怖いのは確か。被害にあった旅人の話もきく。けどさ、そこには大自然が!!ライオンキングが待ってるのです!!6大陸世界一周成し遂げたい!!

父親にも電話して、結局。。。

“すべて飛行機で移動”
“宿、ツアーを行く前から予約”
“ナイロビの街、ヨハネスは行かない”

てことで、宿もツアーもネットで予約して、完全安全圏で旅行することにしました。半日パソコンに向かって、予約やら電話やら…疲れた。

バックパッカーとしては、悔しいとこだけど、どんな形であれアフリカを見れるチャンス。5大陸目、アフリカ大陸!!行ってきます!!
スポンサーサイト



…Big Ben! !

s-IMG_6877.jpg

!“やっぱり実際見ると感動するよ~ピーターパン!!って”と、ちさとさんから聞いてたから、若干期待してた。はい、感動しました!
思ったよりもきれいで、古さを感じさせなかったけど、映画とおなじ。あそこにピーターが…とか本気で思ってしまう私w

特に、夜がいい。閉店ギリギリにロンドンアイって言う観覧車みたいのに乗る。もう終わる時間だから列もなかったし、2時間並ぶと聞いてたからラッキー☆

s-IMG_7270.jpg

母親そっちのけで浸ってました。もちろんBGMは”You can fly! you can fly! you can fly!”と“右から二番目の星”あぁーロンドン来たんだなぁって実感。よかったー。

s-IMG_6878.jpg
ちなみにこのロンドンアイもロンドン名物。



…fish&chips!

s-IMG_7360.jpg
pubで頼んでみたら、大変なことになってた。

あれ、これって切り分けられてるんじゃなかったっけ…wfast foodの店で買ったほうが食べやすくていいかもしれません。味はおいしかったけど、、、衣厚すぎw



…Musical!!

s-IMG_7117.jpg

NYも有名だけど、ロンドンも有名ですよね。日本から予約してもらってた、“Billy Eriot”映画、リトルダンサーのミュージカル版。子役のビリーのダンスのうまさ、歌のうまさにも感動的だったけど、途中出てきた大人のバレエダンサー。すごい!!ウィーンでの感動がよみがえった。素敵だったなー。

ディスカウントチケット屋を見つけたから、急遽もうひとつ!!“Hair Splay”映画で見てからずっとミュージカル見たかった。すごくポジティブで元気なれるお話。見ててほんとに楽しかった!!一つ残念なのが、トレイシー役の子、太り過ぎたのかダンスがいまいち…トレイシーはダンスも歌もうまくないと…><またみたいミュージカルの一つです。
s-IMG_7399.jpg



…ハリーポッター!

s-IMG_7104.jpg
キングスクロス駅の9と4分の3番線に行ってきました♪完全に観光用だけど、こういうの嬉しいw


…シャーロックホームズ!!

s-IMG_7378.jpg
小さい頃よく読んでたホームズ。彼の住んでるベイカー街221b、当時はなかった住所ですが、今は金融関係のオフィスらしい。これはmuseum。


…Garden!!
s-IMG_7299.jpg
s-IMG_7329.jpg

QueGardenってお庭に行ってきました。お花畑を期待して行ったのがいけませんでした。お花よりも緑の植物系が多くて、思ってたのと違った。蓮の花がきれいだったなぁ。


あとは、都会でお買い物とかして、満喫しました♪



母が来るまでに2日あったので、ストーンヘンジに行ってみた。

s-IMG_6927.jpg

まぁまぁでした。

だって、、、遠いんだもん。大きいってのがよくわかんない。

s-IMG_6936.jpg
ズームしてみたり

日本語のオーディオガイドで説明も聞いたけど、儀式に使われてた説とか、天文学的なことに使われてた説とか、いろんな話があるけど、結局のところ、よくわからないらしい。

20年前は触れてたみたい。もっと早く来るべきだったな。

s-IMG_6946.jpg
もともとこうだったらしい

s-IMG_6963.jpg
sailsbury、ストーンヘンジへの起点の町。とおもって着たけど、ロンドンからストーンヘンジ行きのバスを後で発見した。



ロンドンからの遠征2回目。

母が来てから、カントリーサイド、コッツウォルズ地方に行ってきた。
のどかで、イギリス~と言った感じ。はちみつ色のお家に、整ったお庭。だだっ広い緑の土地に、羊や牛が。ここの牛、茶色くない!!アジアのイメージか牛は茶色。とイメージがこびりついてたから、白と黒のが珍しかった。うーん、素敵。

s-IMG_7134.jpg

日本と同じ藁ぶき屋根でもこんなに違う。

s-IMG_7156.jpg


s-IMG_7184.jpg

この展望台、ある金持ちが、景色を見るためだけに建てたんだって。登ってないから分かんないけど、下からの景色をそんなに変わんないという。。。

s-IMG_7214.jpg


水のある街はやっぱりいい感じ。日本人は水が好きなのでしょうか。川があると素敵に見えるw


s-IMG_7225.jpg







UKのイミグレーションは厳しいと評判。ある人のお姉さんは留置所(?)に入ったそうで、(たぶん“職”の所に無職とでも書いたんだろうと妹さんは言っていたけど。。)結構ドキドキでした。

私の場合は。

なんか、“疑”のスタンプ押されたっぽい。

どうやら、こんな身なりで宿泊場所を“Hilton”って書いたのが怪しかったらしい。ちなみに、親が遊びに来て、ほんとに泊まる予定だったから、Hostelよりは信用あるかな、と思って書いた。

しかも、スタンプの数多い。

UK「いつ日本出たの?いつ帰るの?」
私「四月。10月に帰ります。」(4月に一時帰国したから!短いほうがよさそうだったし、嘘じゃない。)
UK「半年も旅行?お金はどうしたの?」
私「日本で働いてました」
UK「(紙をちらっと見て、)薬剤師ね。。。(疑いの目)この後は日本に帰るの?チケット持ってる?」
私(世界一周券のチケットが出てこない…)「持ってます。。。(探しながら、)アフリカ行って、一回UK戻ります。」

↑なんで戻るとか言っちゃったんだろう!!UKはトランジットだけだから、アフリカから帰るとか言っとけばよかったのに・・・・後悔遅し。

しかし、“薬剤師”が効いたのか、私の馬鹿正直な答えが信用させたのか、大きなため息ひとつついて、入国させてくれました。“疑”スタンプは押されたっぽいけど。

てか、イギリス人バックパッカー多いのに、なんで私疑われるの!!?不満はあるけど、入れたからいいか。

みなさんを待たせて、なんとか出発。よかったー。


ロンドン着いて、直接マンチェスターへ。

一年ぶり、二度目の再会のくせに、新婚、出産直後のお宅に4日間もお世話になりました。


家っていいな。家庭の温かさを感じました。


来夢(ライム)生後2週間。新生児抱くなんて、近所の友達の赤ちゃん見に行ったとき以来!暖かい!ミルクのにおい!見てるだけで幸せ…。

s-IMG_6830.jpg

s-IMG_6825_20090914122826.jpg


母乳やら抱っこやらで忙しいママに代わり、私のできることは日本食を作り、パパのいないときにおむつ替え。(普段はパパの仕事)私も材料のそろった綺麗なキッチンでしっかり日本食作れるなんて、で、食べれるなんて嬉しかった。私の料理の腕がいまいちなので、あんまり大成功ではなかったけど…w


おばあちゃんちで、伝統的なイギリス料理もいただいて、すでにイギリス満足気味w(イギリス料理ってまずいって聞いてたから、不安だったけどおいしかった!)

s-IMG_6816.jpg


隣のうちの猫がよく来てて、撫でてたらくしゃみ止まらず、目がかゆくなって。。どうやら、猫アレルギーらしいw今まで猫好きじゃなかったから触ってなかった。こんなとこで発覚wでもかわいい。勝手に人の水飲んでるし!

s-IMG_6846.jpg


日本語も喋れるし、何より完全に“Safety”なのがすごく安心。日々少しずつためてたストレスがふぁーってなくなった。ほんと、家っていい。

原田家のみなさん!ほんとにありがとうございました!!また次会うときの来夢くんの成長が楽しみ♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。