上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マサイマラから移動して、ナクル湖に来ました。

ここの見どころは、、、これ。

s-IMG_8161_20091022002355.jpg

s-IMG_8161.jpg


大量のフラミンゴ
本当に、すごいいっぱいいる。気持ち悪いくらい。

あと、ここには白サイもたくさん。クロサイとシロサイ。もともと現地の人は唇の形の違いで“くちびるサイ”って意味で呼んでいた名前が英語の”white”に聞こえが似ていたため、後からきた西洋人はwhite、白と勘違いし、今の白と黒での区別した名前にしたそうです。

s-IMG_8154.jpg

展望台では、バブーン(ヒヒ)に注意。こいつら、サファリカーの上の窓から入ってバナナ盗んでた。恐ろしい…。

s-IMG_8118.jpg

他にもマサイマラではちゃんと見れなかった動物みれた。しかも、今は出産シーズンなのか、子どもが多かった。んーかわいい。

s-IMG_8176.jpg

プンヴァ!!!!イボイノシシ。プンヴァ大好き♪かわいいー。

href="http://blog-imgs-32.fc2.com/e/r/i/eriiisw/s-IMG_8180.jpg" target="_blank">s-IMG_8180.jpg

サルも。

s-IMG_8063_20091022002355.jpg

遠いけど、ハイエナも見れた♪

動物っていいなぁ。
スポンサーサイト
最終日は早朝にサファリ。朝日が見れました!!真っ赤に燃える空。


もちろん、“サークルオブライフ”聞きました。感動!!!!

野生ならではのシーン、弱肉強食。ちゃんと見てきました。

s-IMG_7733.jpg
草を食べる草食動物だち。(この群れ、半端なく多かった)

s-IMG_7710.jpg

草食動物を食べる肉食動物。一番衝撃だったのはこっち。何かの食べ残しに群がる禿鷹と、さらにおこぼれを待つジャッカル。

s-IMG_7653_20091021232224.jpg

s-IMG_7666.jpg

人間ってなんだろうって思った。自然に何も供給してない。ただ壊してるだけ…

s-IMG_7895.jpg
ゾウの水飲み場。

s-IMG_7915.jpg
キリンたちは愛を交わしてました。

そして、ライオンは…







s-IMG_7595_20091021230800.jpg

このあと、雄は雌に怒られてましたw


動物のみなさま、ほんとお邪魔しました。




そして、かの有名なマサイ族にもあってきました!!
噂では、携帯持って、靴下はいてるとのことでしたが、私の行った村は携帯は持ってなく、タイヤで作ったサンダルをはいてました。

意外と広い村。歓迎のダンスと歌を見せてくれる。

s-IMG_7825.jpg

男性のは歌いながら跳ぶ。びょーんびょーんって。ちょっと笑いそうになった。

s-IMG_7840.jpg

女性は歌。の後に円を書いてまわる。参加しました。


家は木と草と“牛の糞”でできています。さすがに臭くはないけど、変な感じ。中は窓が少なく暗い。外は寒いけど、家の中はあったかかったです。

何を食べてるの?って聞くと、「ミルクに牛肉と牛の“血”を煮たもの」が主らしい…血いらないよね??それが入ってなきゃ食べれるのになぁ。

s-IMG_7824.jpg

ライオンの頭を使って作った帽子(?)。私は重くてちゃんと頭に乗っけられなかった。ライオンを狩って作るらしいです。じゃあ、ライオンも食べるのかと聞くと、

「ははっまさか!!ハイエナにプレゼントするんだよ。」

んー食べればいいのに。

s-IMG_7854.jpg

火を起こす。本当にこうやって火つくんだー。

学校にも行ってみました。校舎はしっかりしてて、電気も通っています。先生もちゃんと足りているようです。ネパールより充実してる。きっと、マサイは有名だからボランティアも多く、これだけの設備が整っているんだとおもう。きっともっと小さい民族は足りてないんだろうな。


私が「what is your dream??」とガイドをしてくれた男の子に聞くと、彼はdreamって単語を知らなかった。つたない英語で説明するも、あんまり伝わらず、もう少ししたら結婚してるだろうと言っていた。本当に全く違う生活を送っているんだな、英語で会話できるからなんだか族ってことを忘れるけど、彼らは“マサイ族”なんだ、私たちとは違う部分を多く持っていると感じた。

おもしろい。



s-IMG_7636_20091021232224.jpg

SAFARI!!念願のライオンキングの世界に行ってきました!!

ケニアにもいくつかあるサファリポイントですが、一番多く動物が見れるとのことで、マサイマラ国立公園と、フラミンゴの大群が見れるナクル湖に行ってきました。

マサイマラ国立公園に行く途中のview pointで、その広大さ、サバンナにすでに感動。

s-IMG_7416_20091021225654.jpg

s-IMG_7456_20091021225654.jpg
サファリカーを見ると走って手を振ってくる子供たち。かわいい。。

そして、3泊したのですが、2日でBIG5を見つくしました♪運いい!!

s-IMG_7732.jpg

シマウマ(この子たち、どこでも居る。2日目からはスルー。)

s-IMG_7737_20091021225937.jpg

ヌー(こいつも多い)

s-IMG_7543_20091021225654.jpg

バッファロー

s-IMG_7881.jpg

ダチョウ

s-IMG_7911_20091021230800.jpg

キリン

s-IMG_7894_20091021225936.jpg

ゾウ

s-IMG_7646_20091021225937.jpg
名前なんだっけ…こういうのいっぱいいる。

s-IMG_7624_20091021225654.jpg



s-IMG_7772_20091021230800.jpg

カバ

s-IMG_7586_20091021225654.jpg


ライオン
s-IMG_7711_20091021230800.jpg

チーター
s-IMG_7870_20091021225936.jpg

そして、クロサイ。これはマサイマラでもかなりレアらしい。ガイドさんもびっくりしてた!

いやーほんと、運がよかった。これだけ見れてしまうと、欲が出てくる。何かしているところを見たい…

第二回はそんな野生ならではのシーンをお送りします。

一番アフリカっぽい都市と旅行者の間で噂の危険な街、ナイロビ。
危険…てことで、サファリツアー頼んで、空港送迎つけたのでSAFETY!!にサファリを楽しんできました♪♪


アフリカでは2番目に発展した国(と私は思う。南アフリカの次に。)ケニア。でも、空港着いてびっくり。えぇっと、首都のナイロビですよね??結構古めかしく、年期入ってる空港。免税店とかも、どこか寂れた雰囲気。大丈夫かな…送迎付いてるとは言え、ちょっと不安になった。

サファリの前にナイロビに一泊、ツアー会社の宿、というか家に泊まった。シャワーの水でなくて次の日に、お湯のバケツ持ってきてくれた。インド以来のバケツシャワー。水の出が悪いシャワーよりもいいかもw

サファリはまた次に書くとして、最後一泊も会社兼自宅のここのおうちに泊まりました。また水でない…から母屋に泊まる。こっちは出るけど、、、熱湯か水。これは大変だった。サファリ中の宿のほうがよかったんですけど…。

家族経営の会社。お家に泊まったからホームステイみたいでよかった。ご飯もケニア料理を作ってくれた。アフリカは料理まずいって聞いてたけど、おいしかった♪♪

サファリで儲かってるのか、かなりのいいお家。子供三人とも大学行ってるし、テレビもケーブル。ソファーもふかふか。

ちなみに、サファリの他にもビジネス始めたらしい。

「教会。」

ん???教会ってビジネスなんですか!!?熱心なキリスト教との多いケニアでは寄付で稼いでるのか、ビジネスで教会をやる人が少なくないそう。だから教会いっぱい。

それを知ってるのか知らないのか、その教会に行く人もどうよ??

私が娘さんに「それ、良くないよねぇ??」って聞いたら、良くないって言ってた。


アフリカ、何でもありだな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。