上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンゴーパフェも食べ、無事に霧島へ。
鹿児島へ入りました。

さくらさくら温泉へ。
なんで、ここにしたかというと、これがしたかったから。

s-IMG_5013_20100507005809.jpg

泥パックができるのです!!女子ならたまりませんね!!
夕方は日帰りのお客さんで混んでいるので、先に貸切露天風呂へ。ここも雰囲気良くて気もちよかった☆

ご飯は鹿児島の地鶏、つくね、豚肉のなべ料理。美味しかった…。とくにつくね。途中最近の食べすぎでか、おなかが痛くなったが、意地で食べた。おいしいんだもん。

s-IMG_5002.jpg

桜色の卓球台で卓球して、ゴロゴロして、夜中に泥パックしに温泉へ。

臭っ!!!!硫黄強すぎ!!くっさ!!!騒ぎながら泥を塗る。なんで友人は平気なんだろうと思ったら。私欲張って鼻の下まで塗ってた。それは臭いよね。でも、効果はありです!!

人も少なく、あのポスターみたいな写真が撮りたくて、友人Bに撮ってもらう。が、そこには妖怪が!!!
緑のライトに反射し、温泉の湯、私の顔ともに、緑。結構きわどい写真なので、見たい方はうちまで来てくださいw

いやーいい宿でした。

s-IMG_4985_20100507005809.jpg

朝ごはんもばっちり食べて、霧島神宮へ。また荷物を店に置かせてもらい、観光。
ここは、竜馬とおりょうが新婚旅行に来たところ。撮影で福山雅治も来るのかなーと勝手にドキドキw

いいです。ここ。

s-IMG_5037_20100507005809.jpg

後ろに迫る木々。

でっかい御神木。感動した。

旧参道もすごくよかった。人が少なく、木が生い茂っていて、急な階段。涼しく、湿っぽく、神聖なパワーをもらった気がした。森の中って気持ちがいい。
s-IMG_5059_20100507005809.jpg


霧島神宮駅から電車で宮崎へ。
森の間を抜け、人の全然いない小さい駅を通り、だんだん人が、建物が増えてくる。日本の田舎。いいなぁ。本当に
のどか。私はまだまだ日本を知らない。

宮崎では本家の肉巻きおにぎりを食べ、宮崎ではだれもが知ってるきっちょううどんをたべる(鈴木さんの言う通り、柔らかかった)

s-IMG_5114.jpg
s-IMG_5110_20100507005809.jpg

最後に会いたくて会えなかった、戸隠の親父さんを思って、店の前へ。るるぶの素敵な写真を見て会いにきたのだが、タイミングが合わず。残念。


そして、飛行機で羽田へ。
たくさんおいしいもの食べて、自然を感じて、素敵な出会いもあり、2泊3日だけど、いい旅ができた。

スポンサーサイト
s-IMG_4780.jpg

ゴールデンウィークに宮崎にいってきました。
ザ・田舎。車は必須の場所ですが、運転に自信のない私たちは電車バスを駆使して楽しんできました。

空港について、さてまずは町へ。さっそく電車20分待ちです。のどかだー。
ホテルに荷物を預けて、バスで日南海岸を回ります。

ゴールデンウィークなので、宮崎も渋滞してました。しかも、5月からバスの本数が減ってました。
青島と、サンメッセのみに絞っていきました。

s-IMG_4865.jpg

鬼の洗濯板に囲まれていて、貝殻とヤシの木の島、青島。神社もあります。

s-IMG_4810.jpg

さっそく、肉巻きおにぎりを食べる。うま!!

s-IMG_4799.jpg

暑いので、かき氷も食べたくなる。でか!!

s-IMG_4852.jpg

サンメッセは日本で唯一モアイが見れる場所。イースター島行ったんだけどね。でも、みたいじゃんw

きれいだった。彫りたて感。なんか、小さい。なんか、、違和感。

s-IMG_4872_20100507002923.jpg

わかった。近すぎるんだ。イースター島で、モアイは神聖なもの。触るなんてもってのほか、台座に乗るなんてことも許されない。でもここは、触れちゃう。

こんなモアイまで作っちゃう。いいの??イースター島の人たち。面白いから写真は撮るけど。

s-IMG_4868_20100507002923.jpg


夜は宮崎名物を食べに居酒屋へ。
やっぱりモモ焼きが一番だな。炭の感じとゆず胡椒がたまらない。

s-IMG_4894.jpg

あとは、チキン南蛮、冷汁も。
夜食べようと、なんじゃこりゃ大福となんじゃこりゃシューを買っていく。

そのまま就寝。宮崎は民放2こしかないうえ、たまたまなのかどっちもサスペンスをやってたので、鹿児島のテレビを見てました。




朝早く起きて、一日一本の小林方面のバスに。すいてると思いきや、ローカルのおじいちゃんおばあちゃんでいっぱい。みなさん山登りされるらしい。私たちは並んで座れず、おじいちゃんと相席に。

リタイアしてから毎週山に登っているという、元気な鈴木さんと車中おしゃべり。生駒高原で花畑を見て、電車で霧島まで行くというと、生駒の先のえびの高原から直接霧島までのバスがあるのでは、との情報をくれ、さらに小林の乗り換えでバスがあるかどうか聞いてくれた。いいひと!!

バスはあったが、えびのからしか出ていないので、生駒高原をあきらめ、えびの高原へ行く。
えびの行きのバスの中で、鈴木さんが、ちょっと隣に来いという。えっ…なんだろう。ちょっと不審がりつついくと、今日は韓国岳に登りにきたが、よかったら一緒にえびのの池めぐりをしないかと。
ハイキング好きな私たちは承諾。一緒に池めぐりをすることになりました。

荷物をお店に預かってもらい、おにぎりを買って、いざ!

s-IMG_4920.jpg

アカマツの林。強い日差しが木々にちょうど良くさえぎられて気持ちよかった。
赤松と聞いて、マツタケ!!!とテンションあがったが、このへんは火山。硫黄分を含む土壌にマツタケは生えないらしい。残念。その硫黄のせいで、池にも魚は住めない。ので、すごくきれい。青い。

s-IMG_4939.jpg
頂上からみた六観音池。

s-IMG_4931.jpg

昔は冬にスケート場となっていた白紫池。

奥さんの作ってくれたお弁当を食べる鈴木さん。東京にも歌舞伎町ちかくに15年くらい住んでいて、詳しい。
レンタカーやツアーでは味わえない、素敵な出会いだった。

s-IMG_4954.jpg
高菜まきおにぎり。でかい。

今の時期は、ここにしかない、天然記念物のノカイドウが満開。このピンクがポイントらしい。

s-IMG_4976.jpg



車中に食べた、なんじゃこりゃ大福となんじゃこりゃシュー
(大福は家に帰ってから切ったもの)

s-IMG_5116.jpg
いちご、栗、チーズが入ってます。チーズが意外と合う。おいしいんけど、、、食べにくい。

s-IMG_4904.jpg
同じのはいってますアンコとカスタード。とにかくこの大きさにびっくり。




つづく。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。