上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1日、元旦にさっそく移動。グアナファトという、シティからバスで5時間ほど行ったところの街を訪れました。

コロニアル。植民地時代につくられた、ヨーロッパのようなかわいい街並み。その景観から今では町全体が世界遺産。保護されています。なんか、皮肉ですね。

でも、やっぱり素敵でした。久しぶりのヨーロッパぽい街並み。すごく小さい街だけど、観光客でにぎわってます。大学や語学学校もあるからアジアンも多い。

広場のカフェでご飯食べてると、何やら音楽が。メキシコでは何人かで弾き語ってテーブルを回るなんてよくある光景だけど、なにか違う。音楽隊がセレナーデを弾きながら歩いて来ました。

s-IMG_4280.jpg


そして、そのあとに観光客がぞろぞろと着いてきました。
広場の真ん中に止まり、演奏会が始まるのかと思いきやその間は演奏なし。また、移動しながら音楽を鳴らすのでした。そして、また観光客がついていく。

なんじゃこれ?

あとで「歩き方」みたら、音楽団がセレナータを弾きながら町を案内する、というもの。ツアーに組み込まれているようで、列の最後のほうの人はバカバカしい、、といった様子でした。見た感じも、なんでついてってんの?とバカにしかけますw失礼しました。



グアナファトの一押しはピピラ像のある丘からの眺め。
ケーブルカーがあるのですが、歩いてもいけます。ガイドブックによると、強盗が出るので昼間でも大人数で行くように、と。メキシカンの家族づれが上っていくのを見て、これは大人数だと着いていきました。日本人が珍しかったのか、記念写真までお願いされちゃったりw

s-IMG_4321.jpg


到着。


s-IMG_4328.jpg


すごい!!すばらしい景色!!!


夜も来ちゃった!!めっちゃきれいー!!

s-IMG_4363.jpg






グアナファトに2泊して、そのあと一人でサンミゲルアジェンテというもっと小さい町に来ました。ほんとに小さくて、かわいい。ドミで一緒だったおばちゃんは半年もここにいると言ってました。わたしは1泊だったけど、もっと居たかった!

s-IMG_4393.jpg


特に見どころもなく、教会廻ったり、広場でのんびりしたり。
あと、ここは美術学校とかもあるので、お土産のセンスがいいんです。カンクンで日本から親が来るので、持って帰ってもらうためお土産買いました♪









順番前後しますが、グアナファトの第二の見どころは、ミイラ博物館。メキシコ人も多く大混雑。
エジプトのミイラは王様の遺体を保存するために人工的に作られたものですが、ここはただ埋めると、気候の影響で自然とミイラになるそうです。だから、普通の服着た人、赤ちゃん、服装から中国人とわかるものも。




写真、

みたいですか??w



きっと、いやなひともいると思うので、見たい人だけ進んでくださいw































はい、もうすぐです。
















s-IMG_4304.jpg



最後に左右大量のミイラに囲まれた部屋が別料金で入れるのですが、それは遠慮しました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/100-70263b3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。