上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンクンに行く前に日本人宿「サンフェルナンド館」で南米を旅してきた子に会いました。いろいろ情報を聞いてると、、、私がパタゴニア(南米の南部)に行くのは3月末。それだと、雪が深くなっていけなくなるかもしれない、とのこと。・・・・じゃ、氷河みれないの??すんごい楽しみなんですけど!!急きょ、みんなで飲んでた席で、真面目にルート変更の相談。結果。鏡のウユニか、リオのカーニバルのどちらかを捨てるしかない、ということに。

(ちなみに鏡のウユニ塩湖とは、真っ白な塩の湖、ウユニ塩湖に雨季だけうっすら水がたまり、水が鏡となって空を映しだすのです。それはまるで天国にいるよう…らしい!!)

ちなみに、リオ行は飛行機のチケットを持ってます。カーニバル時期でめっちゃ高いのです。そして、ウユニは雨季でも水が張ってるかどうかはわからないそうです。

でも、ウユニをとりました!!
この旅のハイライト。ウユニで水たまるまで粘ってやる!!これで見れなかったら笑ってやってくださいw


なので、世界一周航空券をルート変更。
メキシコシティ→サンチャゴ(パタゴニア観光)→イースター→サンチャゴ→リマ(マチュピチュ、ウユニなど)→ブエノスアイレス(イグアスの滝)




で、ここから大変。8時間のフライトの後、8時間長距離バスターミナルで時間をつぶし、12時間かけてオソルノという町へ。そこで5時間待って、バスに乗り、6時間でバリローチェへ。

バリローチェ着が19時半。夜に、知らない町で宿さがし、すっごい不安でした。が、全然明るい。北極の白夜じゃないですが、日の入りは10時頃らしいです。
泊まろうとしてたホステルにいくも、満室。今ハイシーズンなのでどこもホステルはいっぱいだろうとのこと。観光案内所で聞いてみてと。いくと、リストくれましたが、どこもいっぱいかも・・・と。2日間お風呂も入れず、ずっと座りっぱなしで疲れもピーク。

この際高いとこでもいい!!と、電話屋のお姉さんにスペイン語手伝ってもらって予約。なんと140ペソ。4000円!!!あとで考えたら、ほんと高い。しかも、大したホテルじゃない。。。バリローチェは日本でいう軽井沢みたいなの。だから、宿はすっごいたくさんある。歩いて探したらホステルもあっただろうに。。おなか空いて、でもお金使いたくなくて、スーパーでヨーグルトと林檎だけ買ってたべる。

ほんと、落ちました。ほんと、なにやってんだ私。。

街自体はとても素敵なんです。湖があって、山があって、かわいいお店もおおくて。(高いけど)
バラなんかも植えてあって、ほんとこれに癒された。教会もいったら、なんだか涙が出そうだった。一瞬、クリスチャンになろうかなっておもった。

s-IMG_5367.jpg


ぶらぶら散歩して、昼過ぎにまたバスへ。一気に最南端までいこう!!と、カラファテ行きと迷って、アルゼンチンのリオガジェゴスにいくことにしました。

バリローチェ→コモドロ(15時間)1時間待って、コモドロ→リオガジェゴス(11時間)
リオガジェゴスで一泊するのが嫌だったので、そのままウシュアイアに行きたかったのですが、一泊しなくてはいけない。。でも、カラファテ行きならそのままいける。

どうしよう。。。バスで一緒だったコリアンの子にめっちゃ相談しながらひたすら悩む。

その子もウシュアイアにいく、ということで一緒に一泊しよう!!

と思ったら。

私がうだうだ考えている間に、そのこはリオガジェゴス在住のひとのおうちにお世話になることになってた。。


ひとりで宿さがし。。。もう嫌。


結局カラファテに行くことにしました。20時半発、0時半着。

カラファテの日本人宿、藤旅館に電話するも、今日は満室。でも頼み込んでリビングに居させてもらうことにしました。宿が決まれば、ひと安心☆

でも。バスが途中でUターンしたり、止まったりで、1時半に。雨も降ってるし。



なんとか、宿到着。日本人いる!日本語喋れる!暖かいし、ハムもらって久しぶりに、肉食べて、(バスの中はパンと林檎のみ。)めっちゃほっとしました。


ほんと、バスルート間違えたな。これから気をつけよう。


ちなみに、パタゴニアのバスは快適です。足置きはあるし、結構リクライニングもするし!むしろ広すぎて、私の体に合わないのか寝心地悪いw日々いい寝かたを研究中です♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/107-a02f6e1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。