上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テントを運ぶなんて無理!!!といった私にフィッツロイを間近で見れる日帰りトレッキングがいいと知り、いざ、エルチャルテンへ。

カラファテを早朝に出てバスでエルチャルテンへ。

天気。雨。

きたきたー。氷河のつけがまわってきた!でも、何とかなるかなー?最近は自分運いいと考えることにしたのです。運いいと思ってる人に運は付いてくると聞いたのでw

11時エルチャルテン着。ホステルに荷物置いていざトレッキング!!ぼろいサッカーシューズで、一人トレッキング、ちょっと不安。雨もまだちょっと降ってるし。でも人はちょいちょい会うのでなんとかなりそう!鼻歌交じりですすむ。

s-IMG_5678.jpg
カラファテの宿で会った韓国人家族に再会!写真撮ってくれた♪

s-IMG_5695.jpg

食べるともう一度カラファテに来れる、という、カラファテの実。いっぱい食べたー!!

Mirador(景色いいポイント)ついたー!!さて、情報によると、ここから1時間行ったところが最高とのこと。さっさと進もうとするが、他のトレッカーに止められる。もうこのころには雨はやんでたんだけど、川が増水していて通るべき道が水没。結構流れも速くて通るのは無理。。。どうしよう。でも行きたい。

s-IMG_5702.jpg



s-IMG_5704.jpg


帰ってくる人たちは隣の湿地帯を歩いてくる。
よし、それしかない。足場を確かめながら進もうとするが。草でカムフラージュされてるけど、下は水。結局靴全浸水。3か月の旅でより親水性良くなってるからね。。

湿地帯を超えたはいいけど、つぎはどこ行けばいいんだろう。。。山登りに慣れてそうな日本人に勝手についていく。一回迷いつつも道を発見。

そのとき、フィッツロイの雲が晴れた!!!写真!!!とおもったら。

・・・・・カメラがない。

どうやら、さっきのmiradorに置いてきたらしい。。。とりに行くにはまた湿地帯を通らなくてはいけない。日帰りトレッキングの私にはあまり時間もない。帰りにまた、通るよね。。。とも考えて歩きだしたけど、、、、、、やっぱり気になる!!!!!

再度びしょ濡れコースにもどることに。また戻ってきた私に、欧米人トレッカーが不思議そうに見ているので、カメラを忘れたことを説明。そして、またぐしょぐしょしながら戻ってると。


カメラ落ちてた!!!!


奇跡!!!!!


道のない湿地帯で同じところを通るなんて!!!絶対、帰りにしてたら気付かなかったし、こわれてた!!!嬉しさと、驚きで、さっきの欧米人に向かって、みつけたー!!!と叫ぶ。一部から拍手いただきましたw

ほんとよかったー。奇跡ってあるんだね。




湿地帯で、3人の陽気なアルゼンティーナと会う。なんとなく一緒に頂上を目指すことに。男三人に私。足引っ張るの悪いな。。。と思ってたけど、大丈夫だった。そのなかの一人がなかなか体力なくて、遅いwでも、ジェントルマンな彼は私に拾った木の杖を貸してくれた。
なんか、、ごめんねw

s-IMG_5709.jpg


森の中を進んでたら、急に景色のいいところに♪スペシャルフォトー!と言って、とってくれた写真w

s-IMG_5716.jpg


そのあとは1時間すごい急な登り道。でも、意外と平気だった♪富士山よりは楽♪♪空気が薄くないから、いけたのかな。

そして登り切ると、フィッツロイが目の前に!!!!湖もきれいー!!!!

s-IMG_5727.jpg

やっぱり、山登りはいい。この苦労があってこそのこの感動。キャンプもいつかしてみたいな。

s-IMG_5744.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/110-caa0a4eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。