上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウシュアイアのメイン観光はビーグル水道にある島をめぐるツアー。ビーグル水道にはウミウの島、アシカの島、映画「ブエノスアイレス」ででてきた(らしい)灯台、少し先に行くとペンギンの島。

ほとんどのツアーがこれらの島をフェリーで回ります。そして、フェリーから動物たちを見る。

ただ、ひとつ。PiraTourはペンギン島に降り立つという噂をききました。そりゃ、ペンギン触りに行くしかないでしょ!!このツアーだと、他の島は全く見ずに、ペンギンに会いに行く、というもの。しかも、他よりも高い。けど、間近でペンギンが見たい。アシカを捨て、ペンギン一本にしました。



バスでハーバートン牧場へ。この牧場はウシュアイアのあるフエゴ島に最初にできた牧場として有名らしいのですが、何もない。説明もなし。ペンギン島にいくボートの発着点として使われてるんじゃないかな。寒いのでコーヒーと手作りケーキの誘惑に負ける。

牧場ぽかったのはこの景色と、

s-IMG_6294.jpg


この人。ハーバートンさん。だと思うw

s-IMG_6208.jpg



さて、ペンギン島へ!着くと、何やら匂いが。ペンギンの生臭さ!いっぱいいる!!!こんなに集団でいて、食べ物に困ってないか心配です!

s-IMG_6213.jpg

s-IMG_6219.jpg


かわいい…ぺたぺた歩いてる…足が短いがゆえ、木にひかかってたまに転ぶ。すいーっと泳ぐ。あぁたまらない。

s-IMG_6215.jpg


でも、近寄ると逃げます。音立てるとすごい速さで去っていきます。
ただ、巣の近くは別。巣と子供を守るために、親ペンギンは人間と戦うのです!ちかづくと、威嚇されます。首をのばしてくねくねとむしろ近寄ってきます。怖いです。つつかれそう。ということで、チャンスはあったのですが、ビビって触れませんでした。(触るとガイドさんにも怒られます。)

s-IMG_6269.jpg
こんな威嚇。どっちが勝つかな?


子どもはふかふかした毛。

s-IMG_6240.jpg
マフラーみたいに首だけふかふかが残った子。


s-IMG_6229.jpg


カラファテであった絵描きのお姉さんに塗りなおしてもらったルチャリブレの人形、パタゴニアバージョンとのコラボレーション。


これを真剣にとってたから変なアジア人と思われたのか、ツアーの人に写真を頼まれる。

もっと見たかったー。惜しみつつ、島をあとに。
帰りはビーバーの谷(ビーバーは夜行性なので居ず)、世界最南端の村ポルトウイリアムス(チリ)、倒れた木をみて戻りました。

s-IMG_6306.jpg


ペンギンほんと可愛かった。
南極いこう。いつか必ず。


s-IMG_6264.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/113-ba8a94d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。