上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿で会ったケンさんトモさん夫妻とモミくんと一緒に一日レンタカーを借りてモアイ巡りしました。

朝10時半に出て、まずはモアイの切り出し場、ラノララク。
火山でできた島、イースター島。岩山を削ってモアイをつくります。で、どうやってこんな重いモアイを運んだか、、、いろいろ説はあるものの、まだ分かってないそうです。
逆光のため、あまりいい写真撮れず。

s-IMG_6689.jpg


日本人必見、正座するモアイ。こんなのみたら、やるしかない。スネがめっちゃ痛かったけどがんばったw

s-IMG_6681.jpg


ハイライト、15体のモアイ。アフトンガリキ。これは日本の企業が倒れてるのを起こしたんだって。他の所のモアイよりも断然大きくて、これぞモアイ!!期待してたのはこれよ!!といった具合の感動!ほんと逆光なのが残念。。

s-IMG_6707.jpg


ケントモさん達を待たせて、撮った写真。モミ君、細かい要求にこたえてくれてありがとうw

s-IMG_6721.jpg


次は、普通のツアーには入らないだろうポイント、プイの丘。ここは宮川大輔が滑った丘。
甲太郎で見てただけに、どんだけ高いのか見たかった。

s-IMG_6775.jpg


感想としては。みなさん、もっと宮川大輔をほめましょう!!
彼の勇気は本物です!!

下からの景色もすごいけど、同じ景色を見てみたくて登ることに。
途中の私の言葉。「これ、反ってません??」
このセリフ、宮川大輔「反り繰り返ってるやん!!」と同じ感想。だれもが同じ感想を持ってしまうくらい、反り繰り返って見えるこの急な丘を下ったかれはすごい。ちなみに私は、怖くて登山の3分の1で断念。ビーサンはすべります。靴だったら半分いってたかな。けど、降りるの怖すぎ。草が少なくて土が滑る。男二人は頂上まで登ってたけど、降りが大変そうだった。サクサク降りてくるケンさんの後をモミ君が滑りながら降りてくる。見ながら笑ってたけど、、めっちゃ気持ちわかるわ。。。

s-IMG_6772.jpg


未舗装のボコボコ道をパンクしないよう気をつけながら進みます。
お次はテピトクラ。島の人たちはここを世界の中心としていて、パワーが集まるそうです。ひとりのおばちゃんがめっちゃ気貯めてて、なかなかどいてくれなかった。写真の間だけちょっとすいません、とどいてもらうと、ものすごいいやそうな顔をしてた。いいじゃんちょっとくらいー!なんかお経でも唱えてたのかな。。。

s-IMG_6741.jpg


小さい倒れてるモアイはスルーして、ビーチへ!イースター島、ビーチもあるんです!ヤシの木なんか植えられて、リゾートぽくなってました。作ってきたお弁当でランチタイム☆
おにぎり(塩、おかか)海苔付きと、ソーセージと卵焼き。しあわせー!!チリのお米はおいしい♪

s-IMG_6747.jpg


うみで泳ぐも、ここぞとばかり曇るw寒いよ。。

s-IMG_6752.jpg


ビーチの近くにはプカオ(頭にのってるやつ)をのせたモアイも。

s-IMG_6755.jpg



モアイは守り神なので、基本的には海に背を向けて、町のほうを見てます。でも、ひとつだけ、海を眺めるモアイたちが。7体のモアイ。

s-IMG_6802.jpg


あれ、なんか小さいね。
15体のをみちゃうと感動半減です。これから回る人、15体は最後に見るといいです。



洞窟へ。何箇所かさがして見つけました!懐中電灯で照らしながら洞窟をすすむと…海が見えた!!きれいー!!

s-IMG_6825.jpg


このころ午後5時ごろ。一番暑い時間。車の中にも容赦なく日が差してきます。で、アイス!!!おいしい…幸せな時間でした。

s-IMG_6827.jpg


早足で火山口を見に行きます。上り坂、未舗装。ゆっくり上がっていくと、あった。チャリで前日来たモミ君の話だと、水が青くてきれいだったらしいのですが、日が落ちかけていて青さは見えませんでした。でも、おおきくて、きれいだった。


そのまま、夕日ポイントへ。間違えてモアイの離れたとこに車止めちゃったから、夕日を追っかけて走る走る。ギリギリ、ちょい遅れでモアイと夕日みれました。雲が多くて、水平線に沈む夕日はみれなかった><残念。

s-IMG_6836.jpg


1日で全部まわりました。ドライバーモミ君おつかれ!!ありがとう!!

そして、次の日は真っ暗な朝起きて、朝日をに見行きました。
雲はあったけど、最高のながめ。

s-IMG_6904.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/118-f6d402f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。