上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グアヤキルでトランジットして、ダーウィンの進化論で有名なガラパゴス諸島へ!!

s-IMG_8874.jpg


暑い!!日差しが!!気温が!!さすが赤道直下。これは焼けるな。。

バルトラ島の空港に着き、バスとフェリーでサントクルス島へ。
あまりの暑さに、バス停からすぐのホテルに決定。

地図もらって、ダイビングの予約に。GordonRocksというポイントは、ハンマーヘッドシャークが見れるとのことで、明日そこに行く一番安いダイブショップで予約しました。

が、人が集まらずに、ちがうショップと合同に。ポイントもFloreanaというちょっと遠いとこに変更。すごいすごい迷ったけど、人の住んでない島のほうが魚多そうだし、、、とそのまま参加することに。


夜。大変なことが起こりました。高山病が完治してなかったらしく、ひどい下痢です。2時間おきに目が覚めてトイレに駆け込む。水飲んでないのにどこから来るの!!?と思うほどの水分。次の日は7時15分に集合。キャンセルしようかとも考える。荷物をキトに置いてきたから、薬もビオフェルミンと酔い止めしかない。

朝は、バナナだけ食べて、ビオフェルミンに託すことに。

結果、私がんばりましたw

2時間のボートも(トイレなし)、昼食もちょっとだけにして、なんとか無事に終えました!!


さて、ダイビング。めっちゃよかったです。

話に聞いてた通り、サンゴは少なく、透明度もまあまあですが、魚いっぱい!!
魚の群れがいました!!食べれそうな魚たち、の大群。縦の渦をかく中に入ります。周りは魚だらけ。すごいすごい!!!これが、自分にむかって泳いできたらものすごい怖いけど、魚も人間は怖いのか、うまくよけてくれる。感動―!!

s-IMG_9022.jpg

s-IMG_8967.jpg
ウミガメ

そしてそして、アシカがいっぱい!!海の中をすいすい泳いでるだけでもかわいいのに、私たちをからかうように、近づいてきては離れ、ぶつかりそうになった瞬間避ける。なんてかわいいのかしら!!すっかりアシカファンです。

s-IMG_8981.jpg
s-IMG_9072.jpg





帰ってきても食欲ないので、フルーツジュースで済ませる。
これがまずかったか。
この日も2,3時間おきに目覚めてトイレへ。朝になり、空腹による貧血が。今日は歩いていけるトルトゥーガ(亀)ビーチに行く予定なのに。。。少し支度しては限界を感じて寝、また起きては支度して寝、を繰り返し、11時頃ようやく外に出る。もうケチらずにおいしいものを食べよう。隣のレストランでハンバーガーとジュースを注文。おいしいけど、おなかの調子も良くないので、ゆっっっくり噛んで食べる。30分くらいかけてポテト以外完食。

s-IMG_9130.jpg


亀ビーチへはあるいて30分くらい。が、日も高くなって、暑い。体調も万全でない。薬局に行って下痢止め、鉄分を買おうとするが、スペイン語の説明ができない。というか、その頑張りがきかない。まじ、辛くて泣きそうでした。

しばらく日陰で休んで、再スタート。8日しかないガラパゴスの時間を無駄にはできない!!入島税で100ドルも払ってるんだー!!国立公園(ガラパゴス諸島は70%が国立公園)の入り口からが大変。背の低い木が多いうえ、時間帯もあって日陰がない。

s-IMG_9132.jpg


日陰見つけては休み、日陰を見つけては休み、ベンチを見つけた時には恥ずかしげもなく横になって休む。ビーチについたら、海を見ながら木陰でひと眠りしよう…

s-IMG_9137.jpg


到着。
確かにきれいなビーチ。白い砂浜、青い海。

が。

日陰なし。
亀いない。
波高い。
暑い。

イグアナを見つけただけで、カメがいない。トルトウーガビーチなんて名前つけるなー!!(スノーケルでもしたらいるのかもしれない)

涼むためにちょっと泳いで、帰りました。帰りは復活してきたらしく、日も傾いてきたのでなかなかすんなり帰れた♪そして、途中で買ったゲータレードがかなりいい働きをしてくれた。まじ、体にしみこむしみこむ。生き返った気分でした。


自分で回るだけでは見れる動物にも限界がある、、と思い、船ツアーに申し込む。
いくつか回って、一番安いFlamingoという船の3泊4日ツアーに参加しました。値切ったら、スノーケルセットを無料にしてくれた♪


健康の大切さをものすごく感じました。どんなに運が悪くても、普通に暮らせる、観光できるなんて幸せです。特に一人旅、体調崩すと辛い。健康第一で、旅を続けていきたいと思います。

s-IMG_9179.jpg
s-IMG_9180.jpg


調子良くなってから食べたセビッチェ。この魚もいつのかわからないけど、おっちゃんが、最後にスプーン出して、椅子にかかってる汚いタオルで拭いて器に入れた時はどうしようかと思いました。これでおなかを壊すことはなくてよかった。


s-IMG_8891.jpg

s-IMG_8893.jpg
漁港ではペリカンやアシカが魚の頭や骨などをもらいに集まってくる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/136-017bfc8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。