上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーの出発まで2日空いてたので、隣のイザベラ島にいくことに。

船の出発14時。それまでの時間にダーウィンセンターにいきました。
ここでは、今も研究がおこなわれてます。ゾウガメのロンサムジョージがいます。ゾウガメの飼育もしてます。

s-IMG_9154.jpg

s-IMG_9222.jpg


初めてみるゾウガメ。写真で見てたし、大きいとは知ってたけど、実際見るとほんとでかい!!甲羅の高さで膝くらいまであります。そういえば、カメをまじまじと見たことないかも。。100歳のおばあちゃんのような、ETみたいな顔してます。結構かわいげあり。そして、さすがゾウガメ。足がゾウみたい。のっそのっそ歩きます。正直に言うと、どれがロンサムジョージかわかりませんでした。彼の柵を見つけられなかったのかも。。まぁ、いいです。間近でみれたから♪あとは陸イグアナが飼われてました。展示などもありましたが、最初のパネルで翻訳断念。進化論読もうっと。

s-IMG_9162.jpg


町を歩いてると、私の頼んだツアーよりも40ドル安いツアーを発見。もう申し込んでお金も払っちゃったし、キャンセル気まずいな・・・・・でも40ドルは大きい。説明を聞きに行くと、ルートは短めだけど、似たところいくし、値切ったらさらに20ドル安くなったし、、、キャンセルするしかない。

旅行会社にいって、キャンセルを頼む。私の英語がストレートすぎたのか、確実に怒ってる。ボスに連絡付くまで30分まてと、言われまた30分後に行く。ボスいた。あー気まずい。早くキャンセルしたい、、船の時間も迫ってる。

が、彼のいうことには、「その安い船は故障が多いらしく、今も出航できずに港に泊まっている。乗客がその辺歩いてるはずだから聞いてみなさい。もしくはインターネットで調べてもいい。でも、もしそっちがいいのなら、同じ値段でこちらから申し込もう。」

これだけ聞くと、自分の船に乗せたいがための嘘に聞こえる。けど、彼が嘘をついているようには見えなかった。パソコン借りて調べてみると、ひとつ“AVOID OOOO!!”てのを見つけた。

もう、、何を信じていいのかわからない。60ドルの差はかなり大きいけど、、、、彼を信じることにした。元の船に決定。

(ほんとにその船が悪い船なのかはわからないので、名前は伏せます。もし行く人がいたら、コメントでもメールでも聞いてください。一つの情報として教えます。これもどこまで本当かわからないけど、Flamingoのクルーもあの船は気をつけろを言ってました。)



さて、やっとイザベラ島

宿も交渉の上、話に聞いてた値段でとまれた。が、この島、安食堂がない。ので、自炊することに♪パスタと卵とトマトを買って、あとはもらったわかめスープの素で、スープスパゲティー☆水が真水じゃないので、若干変な味はするものの、なかなかでした♪

s-IMG_9205.jpg


夜。ビーチにでると、満天の星空が。
天の川がくっきり。日本に居たら、オリオン座が天の川の中にあるなんて知らなかった。そして、南十字星。当たり前に見えてたこの星も、見れるのはあと3週間ちょっと。ここは南半球なんだ、日本の裏側なんだって実感。ちょっと切なくなりながら、歌を歌ったり、浸ってました。が、蚊の存在に気づいて退散。


次の日は亀センターと、ConchaPertaという、内海へ。
道を歩いてると、イグアナが。海を目指して歩いてました。しかも一匹じゃない。自然にいすぎてびっくり。

s-IMG_9206.jpg


フラミンゴのいる湖を通り、しばらく歩くと、亀センターが。ここではゾウガメの飼育と研究をしています。ボランティアの若者たちが掃除をするなかカメを見る。小さいのから、大きいのまで。歩くすがたがたまりません。。

s-IMG_9195.jpg

s-IMG_9215.jpg

s-IMG_9223.jpg
飼育されてる子ガメたち

なんか、ンゴーンゴーって音がするな、と思ったら、、ゾウガメでした。Matingも最中。今は子作りシーズンなのです。
あの重い体、大きい甲羅。子作りも一苦労。鳴き声からしても、辛そう…。でも、たまにメスと目を合わせる瞬間があり、二匹の愛を感じるのでした。頑張れ!!

s-IMG_9230.jpg


戻って、ビーチを歩いてると、イグアナだらけ。最初は写真撮りまくってたけど、あまりの多さに途中からは横目でちらり程度。

s-IMG_9243.jpg

s-IMG_9252.jpg

s-IMG_9237.jpg
イグアナの足跡

砂浜に小さい岩かと思ったら、イグアナだったらしく、寝ていたと思われる彼は私の存在に気づき大慌てで逃げて行きました。初めてみる速さ。バタバタと走る姿はなんとも面白く、かわいく、思わず笑ってしまうほどでした。


道を間違えながらも、ConchaPertaに到着。マングローブの森を抜けたとこをにありました。マングローブの森の中で、アシカが寝てた。そこで会った日本人夫婦が、この先でアシカと泳げるよーと教えてくれたので、ウキウキで向かったのでした。

s-IMG_9263.jpg

が、私スノーケル道具持ってない。そういえば、そんなに泳ぎも得意じゃない。岩がごろごろしてるので、足付きながらいけるだろうと入ってみると。。。魚に噛まれる。痛いよー。

ということで、私の足付かないで泳げる範囲で遊びました。ダイビングはしてたけど、ちゃんと泳ぐの久しぶり。苦しいとこで足付けないなんて怖いから、、、ちょっとで断念。アシカも来ないし、ぼーっと海を眺めて帰りました。

s-IMG_9268.jpg


夕日をみたり、ハンモックで本読んだり、夕食つくったり。

s-IMG_9297.jpg


幸せな時間を過ごすのでした。

s-IMG_9198.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/137-2c111cec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。