上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝一のフェリーでサンタクルス島に戻り、11時半に旅行会社にいって船着き場へ。

最後の到着が空港なのでスノーケルセットを返せない。から、船で借りてくれ、と言われたのに、貸し出しがお金がかかるとか。無料って聞いていると言っても船員は知らないようなので、ボートを出してもらって船から降り、旅行会社に戻り文句いう。もぅ気まずい事言いたくないのにー。結局旅行会社でレンタルして、船に戻り、ひとりで1時間くらい船で待ってると、ツアー参加者が到着。

メンバーはフランス人夫婦、オランダ人夫婦(ブエノス在住)、フィンランドカップル、オーストラリア老夫婦、スイス一人旅女の子、私。10人、公用語は英語でツアーが始まりました。

この狭い船にキッチンが、10人分の部屋が、シャワー&トイレが、食堂が。船ってすごいですね。初めてのクルーズ。船酔いだけが心配だけど、わくわくのスタートでした♪

この船。御飯がおいしい!!毎回肉か魚、米、そしてデザートまで!夕方にはおやつもでるし、ひとりで回ってる時とは比べ物にならないいい食事に大満足♪

s-IMG_9320.jpg


イベントを一通り紹介☆

野生のゾウガメに会えるポイント、サンタクルス島のEl chato。
バスで移動。思わず寝てしまいました。起こされて到着。

s-IMG_9325_20090325172727.jpg

s-IMG_9335.jpg


いた!!普通にいる!!このジャングルのなかにいるのがまたいい感じ。オランダ人がパパイヤの木揺らして落とし、ゾウガメの前に。すごい警戒しつつも、大好きなパパイヤにパクリ!!食べたー!!かわいい!!!

s-IMG_9327.jpg


他にも4,5匹いました♪この辺は、草が低いので甲羅が閉じているんです。進化ですねー。



RABIDA ISLANDのスノーケリングではアシカが!!この子たちは遊んでました。くるくる回ったり、口から泡をボコボコだしたり。かわいい…呼ばれるまでずっと見てました。

s-IMG_9432.jpg



JAMESBAY ではたくさんの海イグアナとカニ、アシカの赤ちゃん、アシカの仲間の動物に会いました。このアシカの仲間がかわいい!!アシカよりも耳が長くて、目が大きい。

s-IMG_9477.jpg

s-IMG_9465.jpg

s-IMG_9490.jpg



BLTOROME Island。ここは火山の島。頂上まで遊歩道があり登りました。老夫婦も私たちと一緒に登る。この人たちほんとすごい!!辛いこともあるはずなのに、まったく文句も言わないで、いつも笑顔で楽しそう。こんな夫婦になりたいと思いました。
さすがの景色。遠くでマンタがジャンプしてるのが見える。

s-IMG_9549.jpg

s-IMG_9557.jpg




ここでのスノーケリングはすごかった。まず、サメ。White chip shark無害なのですが、、、5.6匹が目の前をスイスイ泳いでるのは、特にこっちに向かって来でもしたら、、、めっちゃ怖い。ある程度の距離をとって見てたいのですが、波のおかげで鮫にどんどん近付く。岩に必死でしがみついてましたw

s-IMG_9583.jpg


鮫に飽きて遠くのほうまで泳いでたら。。。ペンギン!!!
世界で2番目に小さいガラパゴスペンギンがいました!小魚の群れを追いかけて食事中。陸の上ではぺたぺたとかわいいペンギンですが、水中では別人。ものすごい速さで泳ぎます。かわいいし、見てたいんだけど、追いかけるので精一杯。サメも来て、サメとのコラボレーションを撮りたいと思ってもたもたしてたら見失いました。残念。

s-IMG_9609.jpg


JAMES ISLANDは溶岩でできた島。固まった溶岩は真っ黒で、波打っていて、興味深かった。自然にできたくぼみに入ってみる。何がびっくりって私の前髪。

s-IMG_9644.jpg

s-IMG_9645.jpg






夜、アシカがうちらのボートに上がって休んでたwかわいいなぁ♪
s-IMG_9690.jpg


最終日はバルトラ島。マングローブの森にボートで入って行く。エイ、カメ見ました。
ここは波がないので、ボートの油がそのまま浮いている。ここも何年か前まではスノーケリングできたらしい。

s-IMG_9711.jpg

s-IMG_9714.jpg

行っておいてこんなことを語る資格はないのですが、ガラパゴスの自然は壊されてます。観光客によって。もちろん、動物は保護されてるし、ゴミが落ちてたりするわけじゃないんだけど、クルーズでは石鹸、トイレもうみにそのまま流してるし、なんせ燃料、油が残る。クルーズ船はかなりの数。確実に汚染してます。

ほんとにこの自然を残すなら、人は入るべきではない。エクアドルにとって、ここの収入は大きいだろうから、入れなくなるとは思えないけど、船や人数を規制するとか、入島料を上げるんじゃなくて、なにか違うことができるんじゃないか、と考えさせられました。ほんとに、この自然を壊してるなんてもったいない。

複雑な気持ちはありましたが、ツアーを楽しみました。
薦めたくはないけど、、、ガラパゴスよかったです。


s-IMG_9749.jpg

s-IMG_9518.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/138-98005d62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。