上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラド美術館でマドリッドを満足した私は他を見ずに、日帰りトリップしてました。

バスで45分、トレド。
川に囲まれたこの町は観光客でいっぱい。宿も静かだし、久しぶりに一人ということもあって、ものすごく淋しかったです。けど、そんな私を癒してくれたのは教会でした。

s-IMG_1150.jpg


今回の旅では初めてヨーロッパの教会に入りました。

南米とはケタ違い。大きさも、華麗さも、荘厳さも。入った瞬間の広さと眼の前のパイプオルガンに圧倒。真中にはキリスト教の絵が。言葉で説明できないのですが、これがすごい。写真禁止だったので、見せられないのが残念。私、キリスト教ではないけど、教会すき。なんか落ち着くんですよね。なんだか守られてる感。こう落ちてる時には、涙が出てきます。今回も、孤独感を癒してもらいました。教会の力ってすごい。
トレドはその印象しかないかもwでも、確かにきれいな街でした♪

s-IMG_1138.jpg


バスで1時間、セゴビア。
大きな水道橋のあるこの町、ここのアルカサル(お城)は白雪姫のお城のモデルになったそうです。

s-IMG_1198.jpg


これが水道橋。思ったよりも大きい!!これを人が作ったなんて信じられない!!

s-IMG_1209.jpg

カテドラル。気分が落ち着いてたからか、それなりによかった。

で、アルカサス。崖の上にあって、屋根の形がかわいい!!正直、白雪姫のお城がどんなだったかは覚えてなかったのですが、ディズニー映画にでてきそうな立たずまい。すてきでした。

s-IMG_1212.jpg


個人的に一番テンション上がったのは、庭。
崖を降りたところに、お庭がありました。(ほんとは入っちゃダメだったらしい)
途中、噴水(水は出てなかったけど)があったり、ベンチがあったり、小鳥はさえずってるし。で、上を見るとお城が。ほんとにプリンセスがいてもおかしくない雰囲気でした。

s-IMG_1255.jpg


旅には音楽を。マチュピチュのラピュタに続いて、ここでは“魔法にかけられて”がベストマッチでした。Instrumentalのほうね。リスとかいそうな雰囲気でした♪王子様がいたら最高なのに…w



こんなメルヘン世界から、次は一気にエジプトへ。久々の汚い国…蚊も、騙してくる奴らも多い、初のイスラム国家エジプト。ドキドキです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/152-2dc9fe6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。