上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空港ついて、女性がみんなあたまに布巻いてて、男性もイスラム服着てる人の多さにびっくり。毎日5回、町じゅうのモスクから大音響でお祈りの時間を知らせるアザーンが流れるし(うるさい)。この新しい雰囲気に興味しんしんでした。

ダハブでお茶したエジプシャンが言うには、、

「お祈りは手、頭、顔、足を三回洗ってからするんだ。きれいにしてからじゃないといけないんだよ。」

s-IMG_1736.jpg


これはきれいとは思えない。気持ちの問題なんだろうなぁ。

「結婚は女性は25を超えるともう駄目だよ。男性は40でも強いから大丈夫。60超えると老いてくる感じかな。」
なにが強いんじゃ…意味が分からない。

「やっぱりエジプシャン女性が一番かな。尽くしてくれるからね。でも最近は考えが変わってきてるけど(ほかの国の女性のいいってこと)。」
彼は日本映画の女性の男性へのつくしかたにも感動してました。が、今そんな女性いないよ。

「エジプシャン女性は夜は家にいるんだ。僕はクラブで踊るのが好きだけどね。」
私「じゃあ、エジプトのクラブは男しかいないの?w」
「女性もいるけど、それはBADgirlだけだ。」
あぁそうですか。

「ヨーロッパの女性はみんな30過ぎて結婚する人が多いんだってね、びっくりだよ!!」
日本も30過ぎてからは多いよ。もしかしたら私も…

なんか、聞いててイラっとしました。前々からイスラムは男尊女卑と聞いてたけど、ほんとそんな感じ。女性には自由がない。今は布かぶってない人もいるし、自由になってきてるけど、なんかなぁ。。。ほんとに、子どもを産む機械と思ってんじゃないのか?と感じてしまった。宗教の考えは尊重するけど、ムスリムとは絶対付き合えないなって思った。




このエジプト、世界三大うざい国の一つらしいです。ちなみにあと二つはインドとモロッコ。)汚いよーうるさいよーうざいよー・・・・て、いやな噂が多かったけど、、、全然きれいじゃん。インドよりはwゴミ箱が道にあるし、人も確かにうるさいけど、みんな必死に商売してるってかんじで、インドみたいな手の込んだ悪どい騙し方はあまり聞かない。顔もインドよりやわらかいし…wインドも悪い国ではないんだけどね、アクが強いからw

でも、やっぱりうざいっておもうことはありました。



エジプトは日本人観光客多いから、日本語知ってる人も多い。

「タカクナーイ、タカクナーイ」
ぼってくるくせに…

「ヤマモトヤマー」
古いよ…


極めつけ。

「ビンボー!!ビンボー!!」

客を馬鹿にしてんのか―!!!!!
否定できないから余計に腹立たしい。もちろん完全無視。したら、

「ワタシモビンボー!ワタシモビンボー!」

フォローになってないって。あーうざい。





イスラム圏で多いのが、セクハラ。

空港からのタクシーで、助手席に座れを言われたので、これはやばいと後ろに座りました。そしたら、「なぜ隣に来てくれないんだ!!?これだと話しにくいじゃないか!?ほら、隣に来い!!」
て、絶対あやしい!!「お母さんに言われてるの!!」と若干きつめの理由で押とおして、なんとか後部座席に居座る。すると、さっきまで喋りたいとか言ってたくせに、私が話しかけてもそっけない返事のみ。この態度の変わりようがいらつくわー。


ルクソールで、ホテルの近くの商店のおっちゃんと仲良くなりました。ヨーロッパにいたことがあるらしくて、そんな話で盛り上がってたら、急に、「君は変わった瞳をしてるね!オーラが見えるよ!!」あぁ、そうですか。ありがとう。

「ぼくはパワーがあるんだ。悩み事を当てられるよ。ちょっと来てごらん。」
と、占ってくれんのかーと近くにいくと、目つぶらせられて、顔や肩を触って気を送ってくる。だんだん、背中、腰まで。いやらしい手つきではないものの、気持ち悪くて「もういいよ。」というと、大丈夫ノープロブレムて。プロブレムだろ!!ほんとにそのあとすぐ終わって結果を聞くと、

「your problem is foreign touch」

お前だよ!!!!(私の解釈の違いかもしれないけど、彼のゼスチャー付きの説明だと外国人が触れること、と解釈できた。お互いに英語がいまいちなので、細かい解釈がむづかしい)

「you should take hot shower,5minutes. 」

そりゃ、ハードスケジュールで疲れてますからね。私も熱々のシャワーが浴びたいよ。

なんか、いい人なんだけど、胡散臭かった。





そんなかんじで、うざいひともたくさんでしたが、基本的にはいい人が多い!!宗教上か、スリ強盗の心配は少ないし、何か聞くとすごく親切に教えてくれる人が多い。地図見てるだけで話しかけてきて、途中まで送ってくれて、「Welcome to Egypt!」てさわやかに去っていく。子供もお金お金行ってくる子はすくなく、はにかんでハローっていってくる子が多かった。エジプト、嫌いじゃないな。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/153-c6e0cfdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。