上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回、エジプトは10日しかないので、アブシンベルやルクソールはあきらめて、カイロとダハブだけにしようと思ってました。

が、ホステルの人と話してると、がんばればどっちもいけるよって。
お金はかかるけど、疲れるけど、、、がんばるか。


1日目、カイロ、国立博物館へ
2日目、ギザのピラミッド観光、夜行でアスワンへ。
3日目、アスワン到着後、昼からアスワン観光(イシス神殿、ダム)
4日目、3時に起きてアブシンベルへ。観光後、アスワンへ戻り、フルーカ(ヨット)観光後、ルクソールへ。
5日目、朝5時に起きて気球に乗る。午前、午後ともにルクソール観光。夜行でカイロへ。
6日目、朝カイロにつき、イスラム地区観光、ハンハリーリで買い物。夜行でダハブへ。
7日目、昼前につき、のんびり。夜、聖カトリーナへ。シナイ山登山。
8日目、シナイ山でご来光を拝み、ダハブへもどる。午後、一本ダイビング。夜はだいぶマスターNさんの家で日本食パーティー。
9日目、ダイビング2本、夜行でカイロへ。
10日目、朝カイロにつき、夕方の便でトルコへ。


がんばりました!!!よくよく見ると、ちゃんとベッドで寝たの4回だからね。うち2回は早朝に起きてるし。
日本からのパックツアー以上のハードスケジュール。まだ24歳の私は若さで乗り切りましたー!!いやー自分すごいw

今回は前半を。

まずは国立博物館。歩き方にも書いてあるけど、博物館というか、倉庫でした。発掘されたものは全部見せますよ~!というかんじ。何がすごいのかよくわからない。ちょこっと書いてある英語の説明をみて、王の名前を確認→歩き方でなにした人かを確認→なるほどねーと納得。の繰り返し。もちろん飽きてくる。

日本で、「天は赤い河のほとり」(だったよね。。)という漫画を読んでおいてよかった。マンガで読んだ、戦車(馬につないで引っ張る)が残ってたり、ツタンカーメンのマスクはもともと有名。一番の感動はラムセス2世に会ったこと。(マンガに出てきてたんで、会ってみたかったw)迷ったけど、1000円ほど別料金払って、ミイラ見ました。エジプト史上最高の功績を残したといわれる彼。ヒッタイト王国との世界初の和平条約を結んだり、100人の子供をつくったり、90歳まで生きたファラオ。


●ギザのピラミッド

2番目に大きいカフラー王のピラミッドに入りました(学生300円)。クフ王高いんだもん。(学生1000円)ピラミッドの中は、何もないです。棺があるだけ。でも、興味深かった。一度はどっかのピラミッドに入ることをお勧めします。

s-IMG_1345.jpg


あと、スフィンクスもここ。
噂のスフィンクスの見つめる、KFC(2階はピザハット)に入ってきました☆ピラミッドを眺めながらのKFCは最高でしたー☆

s-IMG_1363.jpg
s-IMG_1370.jpg


●アスワン

アブシンベルしか興味なかったから、何があるか全然知らなかった。アブシンベル神殿などの移動の原因となったアスワンダム、イシス神殿を見ました。

ダムは見なくていいだろ。と、入場料ケチって、4人のツアー客中私を含め3人が入口で待つ。

ダムでできた湖を船で渡ってイシス神殿へ。意外とよかった。きれいに彫刻が残ってて、正直、ピラミッドよりいいかもwあの重い石を運ぶのはすごい大変てのはわかるんだけど、、、まぁ石を積み重ねただけ。(ほんとすみません)でもこの彫刻はすごい。こんな大きいとこにきれいに描かれてる。

s-IMG_1411.jpg

s-IMG_1421.jpg


●アブシンベル

アスワンダム建設のために水に沈んでしまう遺跡をそっくりそのまま近くの安全な所にに移したのは有名な話(らしい。私は旅中に知った。)この運動が“世界遺産”の考えのもとになったんだって。それだけの遺跡って、すごくない??みたい!!と思って、この詰め詰めツアーを組みました。

朝3時にロビーに集合。朝ごはんもらって、全員そろったんじゃないかなーとしたところで、レセプションのひとが。

(…の部分は聞き取れない英語)

「……today……absinbel…cancel…」

え??えっとー、今キャンセルって言った??いやいやまさかモーニングコールまでしてくれたのに、そんなジョークきついでしょー。



ジョークじゃなかった。

ひどい砂嵐で、道が封鎖されてる。飛行機でくるひとも全員キャンセルだと。政府が決めたことで、みなさんの安全のためだよ。と。。。。



ショックで口が閉まらなかった。てか、腹が立ってきた。そんなんわかってるんなら起こすなよ!!チェックアウトする前に教えろよ!!てか、こっちはアブシンベルのためにここまで来たんですけど!!!どうにかしてよ!!!!!

悲しみと怒りとでぼーっとしてると、周りの欧米人たちが、ならしょうがないかと言わんばかりに鍵を再びもらって部屋に帰って行く。もちろん誰も怒ってない。

うん、腹立ててもしょうがないんだよね。欧米人心広いなぁ。私も見習おう。
と、二度寝するのでした。

(延泊して明日行く人も多かったのですが、私は後の予定が詰まってるので諦めました。)



●フルーカ

アスワンでナイル川をフルーカというヨットにのって遊覧しました。ちょうどカイロで会ったマイさんと一緒でうれしかった♪まぁ、ただ河をゆられてるだけで、特に何もなし。風が気持ちよくてのんびりー。

が、事件がおこった。というか、気づいてしまった。

操縦してる兄ちゃんは白いズボンとその上に長いワンピースみたいのを着てるんですが、風でそれがめくれた瞬間。

ズボンの股のところ、穴空いてる。

結構おおきく。

しかも、パンツははいてなさげ。

なんて大サービスなんだ!!!いやむしろセクハラか!!!?

気づいてしまった私たちは大爆笑。彼らがわからない日本語で話して笑いまくる。久々に涙が出てきました。際どすぎるよー…

とりあえず、チップ渡してきました。

s-IMG_1477.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/154-5c92b30b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。