上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアの首都、ソフィア。首都とは思えない活気のなさwメインロードには有名ブランド店も入ってるのに、ひともそこそこ、車もそこそこ、なんか静か。閑散…というよりも、のんびりとしていて、すごくいい町です。

道に迷って地図見ながらうろうろしてると教えてくれる。けど、ブルガリア語。ゼスチャーで意思疎通、、、できずwでもいい人なんです、みなさん。

ソフィアに来たのは、旅の途中で会ったヨーロッパをいろいろ回ったヨウコさんが、今までで一番よかったのはソフィアの教会だって言ってたから。ソフィアから少し行ったところにブルガリア正教の総本山リラの僧院があるから、正直どっちか分かんなかったけど、先にソフィアの町中にある大きな教会に行きました。

嘘じゃなく、涙でました。撮影禁止なのが残念。

東方正教の教会(特にブルガリア正教)って、カトリックやプロテスタントの教会と全然違うんですね。正面の祭壇(?)は屏風みたいになってて、一枚一枚にキリストや聖人の絵が書いてある。この絵も、ヨーロッパでよく見るような絵とはちょっと違って、異様な雰囲気を醸し出す。イコンというらしい。で、なにがすごいって、教会内の壁全体に絵が描かれてる。白いところなし。どうやって描いたんだろう?って場所まで。素晴らしい。

*私の解釈も入ってるので、説明で違うところがあったら、指摘してください。

教会全体から、うわぁあーーーー!!!ってパワーが来る感じ。感動が押し寄せてくるとでもいいましょうか、言いすぎでしょうか、でも、今までに居たことがない空間、自然に涙もでてくるはずでした。

お祈りに来る人たちは、バターでできてるのかな?黄色いろうそく何本かに火をつけます。で、ろうそく置きに立てる。その、匂いと明かりが神秘的なんです。でも、みんなそうするから、ろうそく立てるとこがなくなるんです。すると、いっぱいになる前に教会の人がきて、ろうそくをバシバシ抜いて、バンバンゴミ箱に捨てていく。その光景と音が現実に引き戻されて、なんだかさみしくなるのでした。

s-IMG_2876.jpg

これだけ、ソフィアの教会に感動したもんだから、リラの僧院はまあまあでしたwこっちを先に見ればよかったのかな。わざわざバスで2時間かけて来たのにw

s-IMG_2908.jpg

s-IMG_2911.jpg

でも、ここもなかなかですよ。修道院もいっしょになってて、イスラムに支配され、キリスト教が禁止されていたころも、ここだけは黙認されていて、たくさんの僧侶が暮らしていたそうです。さすが総本山!


地震でほかの部分は壊れて、修復されてますが、この塔だけは昔もままだそうです。

僧院の裏のおいしいと聞いたドーナツを食べました。揚げたてで、まぁおいしいんだけど、、脂っこい。これは胃にきそうです。一緒に行ったヨネさんは二個目を食べてましたが、途中きついと言ってました。私は2個目は食べずにヨーグルトを購入。
s-IMG_2928_20090524031912.jpg

そう!ブルガリアと言えば琴欧州とヨーグルト!!実際、ヨーグルト発祥はトルコで、一番消費が多いのがブルガリアだそうですが。でも、ブルガリアはヨーグルトでしょ!!

いかにも、手作り!!お味は…濃厚!!チーズに近づいてます!!

いやーさっぱりした。



ちなみに、スーパーのヨーグルト売り場は普通でした。一番たくさん置いてあったダノンのを買って食べると、やっぱ普通。まぁ、こんなもんか。


古着屋のおばちゃん。かっこいいw
s-IMG_3002.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/161-df559377
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。