上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1999年3月NATO軍ベオグラード空爆。

もう10年前の出来事。コソヴォの紛争でセルビアはNATO軍により空爆を受けたのでした。

ニュースを普段見ない私、しかも中学生のころ。それでも、ベオグラードという名前は聞いたことがありました。そこに、行くことになるとは。



s-IMG_3066.jpg

空爆を受けた建物が今でもそのまま残ってました。忘れないためにでしょうか。そのほかの建物はきれいで立派なものが多い中(修復されたものかもしれないですね。)、突然このビル。平和な日本に育って、この光景は衝撃的でした。私が高校受験も終わり、のほほんと過ごしていたころです。どうしても、戦争は昔の話、といった印象があったのですが、これは昔でもない、私の生まれてから起こったこと。しばらく佇んでました。



でも、今は安全な街です。サヴァ川とドナウ川にはさまれた街、城壁も残ってます。

s-IMG_3044.jpg

ベオグラードは、人口に対してカフェが世界一多いところだそうです。ほんと、いたるところにカフェカフェカフェ。繁華街を抜けても、ちょいちょい見つけます。お腹すいたから、寄ってみたら、飲み物しかないって店も多い。お茶しながらしゃべる、そんなのんびりとしたセルビア人、なんで戦争が起こるんでしょうね。

s-IMG_3049.jpg

セルビア正教会

s-IMG_3071.jpg

また違う教会の内部

s-IMG_3064.jpg


ちなみに、コソヴォ近辺はもう紛争してませんが、情勢不安定なため行ってません。ご安心を。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/163-4ff7cbb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。