上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と呼ばれる、ドブロヴニクに来ました。

ミランさんも友達のSobeに泊まる。広いダブルの部屋を一人で。贅沢―おばあちゃんも90近そうなのに元気。いいとこでよかった♪

s-IMG_3272.jpg

とおもったら、タンスを開いたら、その扉の内側に日本語でおばあちゃんへの不満が書かれてました。一人ではなく、それに付け加えるように3人。確かにそうなのかもしれないけど…人んちの家具にいたずら書きするほうがどうなの??と思った。おばあちゃんは日本人はいい人たちだと言っていたのに…心が痛みます。落書きをなるべく見ないように過ごしました。

ひとつ事件が。
お金を払いに母屋に行ってベルを押すと、おばあちゃんは不在らしくおじいちゃんが出てきた。おじいちゃんパンツ一枚。しかもそのパンツがよっれよれで伸びきってる。股下5センチくらい隙間できてます!!はみ出てます!!瞬時に目線を顔に固定。結局言葉通じず、おばあちゃんを待つことに。

いやーびっくりした。大丈夫、見てないです。視界に入った瞬間外したから。しかし家だからって気抜きすぎでしょwほんと、おじいちゃんおばあちゃんは自由でおもしろい。あ、こんなネタにしてる私もいやな日本人かもな。


s-IMG_3307.jpg

そう、ドブロヴニクです。アドリア海の真珠は旧市街のこと。

s-IMG_3286_20090525051216.jpg

建物がひしめき合っていて、細い路地がいっぱい。こんなとこにも!?てくらいお土産屋、レストランが。普通に住んでる人もいるので、ミニスーパーもあります。観光客の多い広い有名な道もいいけど、細い路地が楽しい。生活が垣間見れる、洗濯物が干してあったり、子どもたちが遊んでたり。世界遺産の中にすんでるなんてすごいなー。

s-IMG_3396.jpg

s-IMG_3324.jpg

一番の見どころは城壁からの景色。旧市街を囲んでる城壁を一周歩けるのです。一周4キロにも渡る城壁を2時間かけて回りました。ゆっくり見過ぎて熱射病になりそうだったwだって、ほんとかわいいんですよ。

s-IMG_3423.jpg

ジブリの“魔女の宅急便”のモデルになったと噂もされた町。(本当は違うらしい)ぴったりではないけど、海が見えて、オレンジの屋根はそれに似てるのも確か。で、例の如く“海の見える町”(キキが町に入るときの音楽)を聞きながら眺めると、あーアドリア海に来たのかぁ。という気分に浸れるんですね。素敵でした。

s-IMG_3312.jpg

50%OFFって言われて食べたリゾット。味濃い目だったけど魚介おいしかった!!!が、半額なんてうまい話はなく、15%の間違いだった。今度は絶対紙に書いて確認しよう。

s-IMG_3454.jpg

中世の頃から使われていた薬局。見とかないとね。一応、薬剤師だから、、学割使って入ったけどw

s-IMG_3441.jpg

今日のアイス。中欧入ってから、ほぼ毎日アイス(一回のみと決めている)とピザ(一切れ)食べてます。一食分になります。ちょっと足りないけど、我慢です。
ちなみにこのチョコミント。ここのアイス屋ではAfter Eatenでした。


s-IMG_3355.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/166-24eb302f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。