上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい街。ヨーロッパのガイドブックを見てるとよく出てくる言葉。ドブロヴニク、スプリット、コトル、トレド、セゴビア、ザルツブルグ・・・などなど…・・行ってみると確かにかわいいんだけど、昔ながらの石づくりの町並み、細い路地など、少しずつ違うけど、大まかには似てる。そのときの気持ちの問題が大きいとは思いますが、ものすごい感動はなかった。

けど、ここはほんとにかわいかった!!

s-IMG_5235.jpg

観光地化されてるのは確かだけど、お店も看板もいちいち可愛らしい。で、特にこのお城が。なんてカラフルなのっ!!?これが最近のものじゃないんだからびっくり。色褪せてるってのもあるし、光の加減で色味が変わっていく。何回も写真撮ったけど、なかなか鮮やかには写りませんでした。でも、、、かわいいなぁ。何度も見上げては見とれてしまう。

s-IMG_5130.jpg


古いのにきれいな街でした。壁の色が塗りなおされてて、ゴミも少なく、小奇麗。

でもちょっと裏手に回ると、ボロボロの壁が。

現代美術館に行ってみると、社会主義時代の絵が。

拷問博物館が。

なんとなく暗いイメージのチェコ。チェコに入ったんだ、という気がしました。


s-IMG_5144.jpg

s-IMG_5122.jpg

かわいいアロマのお店
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/183-a089848c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。