上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨハネスでトランジットして、ナミビアへ。空港は小さいながら、きれいで新しい。タクシーでウイントフック(首都)の町へ。

空港を離れた瞬間、一気に大自然。何ここ!!!??ケニアのサファリは想像してたのもあって、そこまで驚かなかったけど、ナミビアは想像以上。というか、砂漠しか知らなかったから、この自然さにびっくり。

s-IMG_8215.jpg


ナミビア、どこかわかります??南アフリカの左隣。
土地のほとんどが乾燥した砂漠の国。大きさは日本の二倍以上なのに、人口は150万人。横浜市の半分にも満たない国。

自然の大きさにも驚いたけど、町のきれいさにもびっくり。人が少ないせいもあるだろううが、ゴミも少なく、建物もきれいでヨーロッパみたい。どんな小さな町に行ってもホステルも町も清潔だし、お湯が出る。アジアって、何なんだ…なんであんなに汚いんだろう、なんで寒いのところでもお湯が出ないんだろう、、、カルチャーショック。

予約してたホステルに着き、さぁーて2週間どう過ごそうか、と思ってた時に、掲示板の張り紙を発見。

「レンタカーで南はFishRiverCayonまで、北はスケルトンコーストまで一緒に回る人募集!!」

おぉー!!これいい!!

「出発は27日午後」

今日じゃん。今はもう3時すぎ。残念。
そんなとき、「コンニチハ」と声かけられる。見た目は中国人の彼、ロバート。母親が中国人、父親はスロバキア人、ハーフのカナダ人。で、今日本に住んでるらしい。日本トークで盛り上がる。でも彼、今から出発だって。一緒にいかない??って誘ってくれる。

張り紙の参加者だった。まじで!!これは大チャンス!!でも、部屋予約してるし、今着いたばっかだし…


予約キャンセルして参加しましたw
こういう急に予定変えちゃうのをspontaneous!!と英語で言うらしい。後からSpontaneousなのは私だけじゃないことに気づく。

s-Namibia.jpg

ドライバー:David、イギリス人、41歳、M
ナビゲーター:Jan、スウェーデン人、58歳、M
後部座席:Robert、カナダ人、31歳、M
     Cathy、カナダ人、24歳、F(途中から参加) 
Eriko、日本人、25歳、F
     
の、20th~50thのBigFamilyで10日間のツアーに出かけたのでした♪

s-IMG_8254.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/209-c707d1e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。