上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのまま海岸線を下って、CapeCrossへ。ここ、実は私がナミブ砂漠の次に来たかったところ。何があるって、、、アザラシ。

s-IMG_9153.jpg


よくみてください。もっっのすごい数のアザラシです。そして、騒音。決してかわいいとは言えないアザラシのグェー、グォー、ギャーという鳴き声。波の音にも負けず、しっかりと聞こえます。そして、臭い。動物のにおいがぷんぷんと。

s-IMG_9145.jpg


でも、この鳴き声とにおい、とても大切なんです。お母さんアザラシは大量の子アザラシの中から、鳴き声とにおいでわが子を区別するんだそうです。私たちから見たのと同じで、母にとっても、子どもアザラシの見た目は同じなんだ…w

s-IMG_9203.jpg

久しぶりのまともな町に一泊し、ウイントフックへ。途中、Spitzkoppeという山に寄りました。バスの時間があるので、急ぎ足で登りました。(Janは麓で待ってた)けど、この岩山…滑る!!こわい!!一度諦めかけましたが、仲間に助けられて、登れました。んーいい景色♪♪

s-IMG_9237_20091022143413.jpg

s-IMG_9240.jpg
s-IMG_9230_20091022143413.jpg


もう帰るよって言ってるのに、Davidが、あと5分!と言って、頂上を目指す。私たちは待ってました。彼のせいだけではないけど、Janとの約束の時間に30分ほど遅れる。バスを乗りすごすのではないかと、怒り気味のJan、それを感じて必死で運転するDavid、もし乗り過ごしたら飛行機で行こうーなんて気楽なCathy、それを客観的に見てるまた気楽な私。バスの出発5分前に着きました!!よかったー。しかも、バス遅れてるし。

二人とバイバイして、Davidと宿へ。ついに2人。さみしいなぁ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/215-dd098e7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。