上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここに来た目的はひとつ。Tranz Alpineに乗ること。
この電車は“世界の車窓から”でも紹介された、世界の電車Top10に入るといわれている車窓からの景色が美しい電車。特に、冬の時期の雪をかぶった山々は素晴らしいと聞き、高いとは知っていながらも乗りに来ました。

夕方に着き、ホステルのレセプションで聞くと、「朝7時半にホステルの前で待ってると、駅までのシャトルバスが来る。チケットは駅で買えるよ。」

なんて簡単♪安心して、その日はスーパーだけ行ってのんびり。

次の日、曇りだったので明日のほうがいいんじゃないかと天気予報みるも、同じマーク。なにか書いてあることが違うけど、いまいち理解できず。今日行っといたほうがいいか。

7時半に待ってると、、、バス来ない。てか、ブロックの角に建ってるホステル、ホステルの“前”ってどこ??道二つあるし、どっち方面かもよくわからない。20分経過。
道行く人に聞くと、

「シャトルバスって黄色いの??なら、一本向こうだよ」

黄色か知らないけど、ここじゃないんかい!!!!!騙された!!!!!

他の人は、「中央バスターミナルに行ったほうがいいよ」

えーっと、結局、ここには来ないってことですか。走って中央バスターミナルへ。方向音痴の私、こんな時に迷う。

なんとか、中央バスターミナルにつくと、係のおばさん、

「○番のバスが駅行きだけど、TranzAlpineにはもう間に合わないわよ。もっと早く来ないと。」


なにー!!!(間に合わないんじゃないかとは予想してたけど…)7時半には待ってたのに!!ここから乗るならすぐに来たのに!!あのくそホステルめ!!腹立つー!!

そのおばさんは悪くないので、しょうがなく帰る。しかし、こんなに腹立たしいのは久しぶりだ。道のゴミ箱を投げ飛ばしたいくらいの怒りだったけど、25歳、もう大人の私はひとりごとで悪態をつくのみに留めました。



ふて寝したら落ち着きました。ホステルはあてにならないからインフォメーションセンターに行こう。

一応、レセプションに聞くと、今日は違う人で、また7時半に前で待てという。私は今日も待ってたけど、来なかった。と抗議すると、ここでたって待ってるんだよ、と外にでて教えてくれた。へぇー本当かなぁー。疑いは晴れない。

インフォメーションに行って、チケットは駅で買えるんですよね、って確認すると、

「オンラインで予約するか、ここでチケット売ってるから買っとかないとだめだよ。朝に行っても誰も働いてないし。」

確かに…。て、ちがうじゃん!チケットその日じゃ買えないんじゃん!!くそホステルめ!!怒りを抑え、往復チケットを買い、駅までどうやって行くかと聞くと、ホステルまでシャトルが行くという。これはあってたみたい。


もし、今日バスに乗れてたとしても電車には乗れなかった。バスに乗れなくて、よかったのかもしれない。

町の名前にもなってる教会を見て、

s-IMG_1747.jpg

ボタニカルガーデンへ。春なので、お花が咲いている。癒されるー。しかし、バラが咲くのはもっと後。バラ園はさみしかった。

s-IMG_1759.jpg




次の日、15分ほど遅れてバスが来た。もう来ないんじゃないかと不安だったので、すごくうれしかった。のに、

「このバンはいっぱいだから、次のに乗ってきてね、あと二台来るから。大丈夫。」

私が相当不安そうな顔をしてたのか、絶対来るから、大丈夫だよ、となだめられた。

結局、2台目もフルで3台目にのって駅へ。
指定席の電車。四人向かい合わせの席が並ぶ。窓大きいから中からでも景色はよく見えるんだけど、ガラスを通さないで見たい。ほとんどの時間を外のデッキで過ごした。

s-IMG_1828.jpg

s-IMG_1811.jpg

s-IMG_1903_20091023225744.jpg


4時間ほどして、Grey Mouthの駅に着く。そして30分後、またChristChurchに向かって出発。同じ景色を2度楽しむ。

二度目にもかかわらず帰りも外で見ていた。

s-IMG_1859.jpg
s-IMG_1876.jpg
s-IMG_2015.jpg


あれだけひどく言ったホステルだけど、もしかしたら駅でもチケット買えるのかもしれないし、シャトルバスはホステルの前に来た。2日めのスタッフはいい人だった。だから名前は伏せておく。
そしてこの日は雲も少なくいい景色だった。昨日乗れなくてよかったのかもしれない。運がいいんだか悪いんだか、そんなことはもう考えないことにした。なるようになる。



ホステルで会ったKiwi(NZ人)と飲みに行って、Christ Churchの2日は終わった。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/230-d918277c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。