上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学一年の時の、生物の授業でみた生物誕生のドキュメンタリー。
始め地球の空気は窒素しかなく、生物が住めるような環境ではなかった。海の中のある物質をエネルギー源として生きる生物シアノバクテリアが誕生し、それは酸素を放出。その、バクテリアの塊、“ストロマトライト”が大量の酸素を大気中に出したからこそ、生物が陸に住めるようになったという。(私の記憶を頼りにした説明なので、あまり鵜呑みにしないでください。時間がある時に調べて訂正します。)

そして、その“ストロマトライト”が、この西オーストラリアに残っているのです。
これって、すごくない!!?生物の誕生に大きくかかわった何億年も前のものが、今もあって、今も酸素を出しているなんて。もちろん残っているのはわずかで、今はアメリカの一部とここだけらしい。彼らがいなかったら、私たち人間は存在しなかったかもしれない。

一見、ただの岩ですが、私的には大感動。生物のノートを読み返したい。。。

s-IMG_2964.jpg



貝殻ビーチにも。本当に貝殻でいっぱい。本当にあるんだぁ。

s-IMG_2987.jpg





MonkeyMiaは、イルカで有名。野生のイルカと泳げるなんて、素敵過ぎる!!このときは寒くて泳ぐなんて無理だったけど…朝のえさやりの時間はとくにたくさん集まる。全部で10頭くらいいたかなぁ。えさやりには選ばれなかったけど、見ているだけで満足。かわいかった…。

s-IMG_3032.jpg
こんなに観光客。もっと増える。

s-IMG_3040.jpg
かわいい野生のイルカ。

s-IMG_3053.jpg
ペリカンもいる


次に行く途中で、オーシャンパークでサメの餌付けをみた。
こわ・・・

s-IMG_3138.jpg


コーラルベイに行く途中、南回帰線をとおった!!ナミビアでも通ったこの線。全員で写真♪

s-IMG_3189.jpg

s-IMG_3192.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/236-24e614a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。