上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よりoutbackなWestern Xprosureというツアーに参加。
何気に、初キャンプかもwケニアのテントはベッド付きだったし。

4泊、マットレスぽいのに寝袋入れて寝ました。寝心地は悪くないけど、狭いのと、朝は寒く、虫が耳元を通るのが気になって何度も起きた。けど、満天の星空を見ながら寝るのは最高だった。流れ星も見た。

s-IMG_3707.jpg
キャンプサイト




このツアーは食事つき。毎回ドライバーのKimが作ってくれる。おいしい。おなかいっぱい食べれる。幸せでした。

さて、KarijiniNPも渓谷。カルバリーに似てるところもあるけど、より自然に溶け込んで楽しみました。

s-IMG_3703.jpg
karijiniに来たら、今まで全くなかった雲が。

1日目はウォーキングと、プール

暑い。そういえばあんまり真夏って暑さの場所に行ってないから、この暑さは久しぶりにこたえる。紫外線も強いし。。

s-IMG_3715.jpg

ターマイト。ここのアリ塚にはオレンジと茶色と二種類あるよう。こちらは茶色いほう。アボリジニはターマイトを削って水に溶かし、薬として飲んでいたそう。薬効が気になる。

s-IMG_3726.jpg

岩の階段を下り、歩いていくと、自然のプールが。あっついから、これは嬉しい。泳ぐ。

s-IMG_3738.jpg


十分遊んだところで、二個目のpointへ。雨季は川という場所を歩く。

s-IMG_3759.jpg

途中kimがペインティングを見せてくれる。この辺の地層は赤、黄色、クロ、白とカラフル。砕いて水を含ませ、それを絵の具としてペイントしていたらしい。

s-IMG_3747.jpg

s-IMG_3753.jpg
アボリジニの絵

先に歩くと、また別のプール。ランチとって、昼寝して、泳いで…のんびりと楽しむ。

s-IMG_3786.jpg


s-IMG_3800_20091024010226.jpg
夕日

帰って、一つしかないシャワーを順番に入り、夜はテントの外で、満天の星空を見ながら寝る。いつも、星を見るのは南半球。でもここは緯度が低いからか南十字星がまだ上がってなく見れなかった。それでも、星の多さに感動。流れ星もみた。

コンパクトデジカメでこれだけ撮れるってすごくないですか!?
s-IMG_3811.jpg


2日目。今日は危険な場所にも行きます。
川の中を歩き、狭い崖の間を歩く。そして、ロープで崖を降り、その先にはプールが。聖地…と思えるような、そこだけぽっかりと空いた場所。周りは高い崖。日が入らないため水は冷たいけど、気持ちいい。

s-IMG_3819.jpg

s-IMG_3828.jpg

s-IMG_3840_20091024010857.jpg


戻って、バスで別の場所へ。
ここは、地層が斜めになっていて、それだけでも素敵な景色。

s-IMG_3855.jpg

プールには紐があり、これにつかまってジャンプ。川に飛び込みます。私も参加。けど、バーが届かない。カメラマンkimが持ち上げてくれてつかみジャンプ♪落ちるとみんなが大爆笑。なんで!!?そんな変な飛び方したっけ!?と思ったら、助けてくれたkimが私に引っ張られそのまま川へ落ちてしまってました。ごめん、kim。。。

s-IMG_3862.jpg

少し先まで泳いで行って、低い崖に登ってジャンプしたり、川を登り、洞窟プールに行ったり。楽しかった♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/238-e8a58375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。