上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のページも作ったのでホームページを更新したいのですが、パソコンがつなげないため更新できません。いつかできるはず。。

さて今回は2日目3日目の日記です。

2日目の宿は決まっていたので大荷物を持っていくと、なんか汚い。サクラゲストハウスという日本人宿。まぁ多少汚いのはいいんだけど、、、南京虫がいるらしい。ダニですね。それは勘弁、、と思って
他を探すもにもつがつらくなってきて、ちょっと汚いけどまぁいいだろうってとこにする。カオサンパレスイン。貴重品預けてると、宿泊者はやってきて、ベッドバグがいるから部屋変えてほしいと。またかよ!!もうどうしよう。。。疲れもあって悲しくなってくる。
と、とりあえず腹ごしらえすると、日本人発見!宿、カンボジアのことをいろいろ聞く。
結論そこそこきれいな宿は500Bくらいかかる。カンボジアの国境は危険。信用できる旅行会社も聞きました。
高いけど、安全を取り一泊550BのD&Dinnに泊まりました。広くてエアコンついてて快適♪朝ごはんもついてるし!


ウイークエンドマーケットにどうやって行くか、ひとりで歩いてる日本人の女の子を発見。彼女はオーストラリアで17か月ワーホリして、そのあとタイに一人旅にきているという。私とおなじ、タイ2日目。英語できるからすごく心強い。
結局ウィークエンドマーケットはもう終わってて(後で調べたらほんとに終わってる時間だった。タイ人嘘つきだからね。このときはだいたい信じてた。)、途中であった、イスラエル人と日本人の二人組と合流し、NANAていう、有名なところに連れて行ってもらった。
タイの女の子がいっぱいいるところでした。日本人男性がいっぱい来て、話してたり、一緒にでていったり。その値段の安さにびっくり。タイの裏社会をみた。日本は裕福なんだって思った。NANAに連れて行ってくれた日本在住イスラエル人のロンは私たちにタイの怖さ、セキュリティの大事さを教えてくれた。意外と安全そう、と思ってた気が、きっちり引き締まった。


s-IMG_0802.jpg


次の日、ロンの紹介してくれたイスラエル料理を食べて、近くの寺を回った。
近代的なホテルや建物のいっぱいあるのに、物売りをしている人がたくさんいて、貧富の差の激しさを感じた。そういえば中流階級ぽい人をあまり見ない。

なんだろーと柵のわきの隙間から入ったのは、王様の妹(姉?)の建物。お墓かな?若くして亡くなったそうで、セレモニーが11月6日にあるらしい。見たかった!!まだ建設中できれい。観光客ではなく、業界関係者ぽい人たちが多かった。
一人のオジサンがたくさんのひとに写真を撮られていた。

s-IMG_0810.jpg


誰?有名なのか?気にせずその一人に私たちの写真を頼むと、取ってくれたあとにあの人は有名なアーティストだから、写真撮っといたほうがいい!!といわれ、撮ってみる。確かにうまいけど。。。



ワットプラケオを外から見て、ワットポーを見学。やっぱり寝仏でかい。また、お金入れるもやってみる。ご利益あるのかな♪

s-IMG_0827.jpg
s-IMG_0832.jpgこれ、お墓で一般の人も入れるんだって。て、ガイドがいってたのを盗み聞いてましたw


昨日ロンからタイ人は嘘つき、メータータクシーが一番安くて安全と聞いていた。

実際、寺に行く途中で何人かに今日は王様のセレモニーでしまってるよ!とか、今日は特別5時からなんだ!とか。トゥクトゥクの兄ちゃんはあるけば5分の距離で100Bとかいいだすし。ワンメーター(35B)でいけるのに。

最後は雨も降ってたので30Bに値切って乗りました。英語ができるマユさんのおかげです!一人で乗るのは勇気がいるわー。

s-IMG_0836.jpg

カンボジアはプノンペンに飛行機で行くことにしました。マイルつかって♪
で、一週間暇になったので、明日の夜からバスでタオ島に行ってきます!!バカンスバカンス~


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/71-b1aa956d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。