上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


医療用で一番強いとされる下痢止めを飲みいざネパールへ!
バスはなかなかのツーリストバス。一人旅できてた日本人旅行者の隣にお邪魔して、バスは発車。どこ行っただの、なにしてるだの、ひたすらしゃべってた。みんな寝てる時も。

たまに止まってはなにかバスの修理している。大丈夫かな~とは思いつつ走っていると。。。


ガタガタガタガタガタガタガタガガタガタ

前の座席がものすごい音を出して揺れ始める!えーまじで!私のほうに倒れてきそう!思わず前座席を手で押さえる!!

バス停車。

外でると、軸がずれてタイヤが車体にめり込んでる。ひどく傾いている。
どーすんのこれ。。。と一同途方に暮れていると、3時間ここで待機とのうわさが。3時間!
なんもないし!!

s-IMG_2115.jpg

s-IMG_2116.jpg


人についていくと一軒のレストラン(と言えるのかは不明)が。そこで、日記書いたり、ツーリストとしゃべったり、日本人仲間で大貧民したり、ついには夕食も。
こんなところに外人いるのがめずらしいらしく、インド人が集まってくる。コミュニケーションとろうとしても英語通じず笑顔で会話。彼らはもの珍しそうにかたまりながら外人を観察。だれか一人が気になるものを見つけるとオレもオレもとコロニーが移動。そんな君たちが面白いわ。

ほんとに3時間くらいたって、修理完了!!そう、替えのバスが来たわけじゃないんです。修理の人が来て、直していたんです。エコだねー。


国境についたのは夜中の1時。もちろん、イミグレーションしまってる。なのにインド人ガイドはネパールのことは知らない、国境をわたってゲストホテルに行けと。なんて無責任な!!


ということで、手続きなしの不法入国完了。
GHのスタッフは次の日6:45のバスに間に合うようにイミグレーションに行けという。 
ほとんど寝れない。むしろ、眼覚めてるし。結局ずっとしゃべってて私は30分くらい寝てイミグレーションへ。やれやれ。

仲良くしてた日本人のなかでカトマンズ行きは私だけ。ほかはポカラへ。まだイミグレーションから帰ってきてない子もいたけど、私一人先にカトマンズへ出発する。

ツーリスト少ないと思いきや、現地人がどんどん乗り込んでくる。満席。
寝てないのでひたすら寝る。休憩に止まると、物売りが乗り込んできて買わないかとインドみたいに行ってくるし。なんだかバスはバンバン叩かれるし、なんなんだろ。。。ネパールは天国じゃなかったの?

またバスがとまった。休憩か、、、と寝てたら、様子がおかしい。
バラナシから一緒のスイスのおじさんが教えてくれた。「ある家族が道をブロックしていて、5時間は動かないそうだ。」は!!?5時間てなに!!?携帯圏外でカトマンズで会うロビンとも連絡付かないし!!前はどうなってるのかと歩いて行くと、山なりに長蛇の車の列が。でも、先頭はゆっくり動いているようだ。

5時間待たずに動けた。やれやれ。
ほっとしたのは束の間、暗くなってからまた止まる。もうカトマンズなのだが、中心地まで10キロ。どうやら、ストライキで道がふさがれているらしい。諦めて歩いて行くorタクシーで行く人多数でてくる。

今回、日本人の友人から紹介されたロビンと一緒にネパールを回ることになってまして。ついたら連絡します、とは言ってたものの、バスめっちゃ遅れてる。私の携帯は圏外。

ネパーリーの携帯を借りて電話すると、3回目にして出てくれた!!!!!
ここまで迎えに来てくれるらしい!!!


よかったー。。


そんなこんなでネパールについたわけです。ほんと大変な旅路でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/84-edf3ce3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。