上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一周の先輩はじめちゃん一押しのアドンタール村には2回行きました。どっちも2泊と短かったけどね。一回目はロビンと、二回目はさやと。

最初に行ったジャルパよりも大分下ったところの村。吊り橋ですぐに大きい道路に出れるのと、ボランティアの支援が入っているのと、畑、田があるのとで、食べ物にも教育にも恵まれた村だと感じました。

s-IMG_2747.jpg



私がお世話になったのはクリシュナさんという、NGO活動をしているひとの家。(実際には家という言い方はちがうかも。)おくさんの作るダルバート(ネパールの食事。カレーとスープとご飯とつけもの。毎日これ。カレーやスープの内容が少しかわる。)はおいしくて、本読んだり、散歩したり、昼寝したり、子どもたちと遊んだり、のんびりとすごしました。

s-IMG_2223.jpg
お世話になったRainbow Chotari。

s-IMG_2218.jpg
ネパールの食事は毎日これ、ダルバート。おかずが減ったり、少し変わったり。

s-IMG_2297.jpg
村の中高学校。

s-IMG_2267.jpg
小学校にて。

s-IMG_2299.jpg
一日7時間ほど停電する。キャンプファイヤーで、暖まりました。

s-IMG_2750.jpg
この籠、荷物はいってめっちゃおもい。基本は女性の仕事。毎日野菜、米など、川の向こうに売りに行きます。人が足りなければ、男の人も運ぶ。

s-IMG_2753.jpg
クリシュナさんの息子アダルサくん。



クリシュナさんに村を案内してもらいながら、いろんな話を聞きました。特に学校について。
村のほとんどの子供は学校に行っています。また、自分の村に学校がないため他の村からもこの村の学校に来ている子どもたちも。が、100%にはなっていないそうです。経済的理由、小学校は義務教育だけど制服が買えないとか、家の仕事の労働力が足りなくなるから学校に行かせられないとか、単に子供が勉強嫌だから来ないとか。それはありそうな話だな、と思ったけど、驚いたのは先生。小学校には先生の数が足りなく、子どもたちだけで教室で待っている、という状況がありました。
さらに、先生が授業中、勝手にいなくなったり、勝手に休んだりすることもあるらしい。足りないもんだから、ある先生は隣の高校に通いながら、空いた時間に小学校で授業しているという人も。先生の教育も必要みたい。



そして、中高の校舎は教室が足りずに、時間で分けて授業。早い子は朝の6時半から。この村に住んでたらいいけど、違う村から来ている子は何時に起きているんだろう?大抵の子は、帰ったら家の仕事の手伝いをしなくてはいけないので、朝に宿題、勉強をしている子が多いそう。停電があるから、蛍の光じゃないけど、ろうそくの光で勉強したりもしている。


この学校のレベルは高いほうだけど、卒業してカトマンズの大学に行ったとしても、カトマンズには雇用がもうないそう。


てか、ネパール自体の産業が農業と観光しかない。政府は目先のことしか考えてない。ビザ代は上がってるし、おかしな計算方法が多すぎる。おつりは言わないと来ない。ネパール大丈夫?中国とインドに挟まれてるのに、第3次産業で発展を狙っているらしい。観光メインなら、ビザ安くしてくださいw



自分たちでNGO活動をしているさやからも、ボランティアの話など、いろいろ教わった。
一口に学校を建て直す、といっても、どの村にするか、本当に必要なのか、などを細かく調査してからでないと動けない。彼女たちの活動を聞いて、NGO活動の大変さを知った。ただ、お金を出すにしても、そこでは何をしているのか、なぜその場所なのか、本当に貧しい人のために使われているのか、自分で調べてからでないと無駄に使われてしまうこともある。そして、彼女たちの団体が学生団体で、ひとりの男子学生のネットでの呼びかけで始まったことを聞いた時、同じ年、むしろ年下の子たちが実際に学校を建て直すまでに至った努力と、行動力に驚いた。ここまでできるんだ。私はなにができるんだろうと。



出発前、世界一周の旅というと、何人かから「自分探しの旅?w」と聞かれた。その時は「そうじゃないよ~」て答えてたし、実際自分を見失ってるわけではないけど、いろんな人に会って、自分の考え方を見つめなおす機会も増え、帰ってから自分は何がしたいのか、将来何で食べていくか、世界中の貧しい人のためにできることはないか、など、結局「自分探し」してるのかもなぁ。と最近思う。こんなこと考える時間は日本に居たらないし、海外にいることで日本にいる時には会えないような人たちの考え方が聞けるから、この一年、思う存分自分を探そうと思います!見つからなくても、考えたことは無駄ではないはず。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://eriiisw.blog32.fc2.com/tb.php/88-40da727f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。