上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プーノからクスコへ。久しぶりの一人移動。隣が来ないのでバスで2人席を一人でゆったり♪と思ったら、来た!!!しかもインディヘナのおばちゃん!!!前にも記したとおり、彼女たちはお風呂に入る習慣がない。そして、ぽっちゃり体型、に大きな荷物。ぁぁ、、約7時間の耐久レースだ…。

が、このおばちゃん、無臭!しかも話しかけてくる!!

初めてインディヘナの人とちゃんと話したな。でも疑いの念は消えてないので、電子辞書ではなく指さし会話帳をつかう。すごい興味を持ってくれた。~は日本語でなんていうのか、~は日本ではいくらくらいするのか、などなど。話してるうちにわかったのは、3人家族で、車もってて、3階建ての家に住んでる、ということ。結構なお金持ちのようです。だからか。。

次の日、クスコのカーニバルで踊るらしく、私も誘ってくれた。でも、今日クスコ行くのに明日戻るのはめんどくさすぎ。。すごく楽しそうだったけど、丁重にお断りしました。

指さし会話帳で一番盛り上がったのはボラーチョ。酔っ払い。カーニバルの時期だから、、昨日もボラーチョ。今日もボラーチョ。明日も、明後日もボラーチョ!!とおばちゃん大盛り上がりwバスの中で私たちの声だけが響く。

ちょっと近寄りがたかったインディヘナのおばちゃんと交流がとれて楽しかった♪

ちなみに、おばちゃんたちの好きなスポーツはバレーボールでした。



ペルーのプーノから1泊2日のチチカカ湖ツアーに参加しました。
しかもラパス・ウユニで一緒だったミヨコさんと再会♪まぁ日本人の泊まる宿は決まってくるから期待はしてたんだけどw

マンコ・カパック・イン。すごい名前ですが、すごいいい宿。普通に泊まったら100ソルくらいするのに、日本人にだけ1・4階をドミトリー扱いにして15ソルで泊まらせてくれるのです。広いし、きれいだし、ホットシャワーはどばどば出るし、快適だった!!


ツアー最初は、すべてトトラ(葦)で作られたウロス島へ。
トトラを重ねて重ねてその上にトトラで作った家。おもに魚を取って生活してるそうです。
学校は小学校のあるウロスの島まで毎日船で通います。

s-IMG_8021.jpg


聞いてはいたけど、子どもたちが手を出して待ってる。島の真ん中には私たち観光客のためのイス。その真ん中でガイドの説明。お土産も売ってる。強制的にトトラの船で隣の島へ。船代5ソル。

s-IMG_8025.jpg

なんかなぁ。。

お金は必要だと思うけど、ひとり5ソルは(こっちの物価からすると)かなり高い。

ツアーのおばちゃんたちは子供にアメをあげまくる。むしろアメでつって写真を撮る。この子たち、どう育つんだろう?

帰り際に歌まで歌ってくれたりして、観光にとても協力的。



なんか、観光のために住んでる気もしてくる。ほんとは陸で住みたいんじゃないのかな。でも、観光でお金入ってくるからこっちにいる、みたいな。。

本当のところはわからないけど、私たちが見たいのはそこでの生活シーンであって、こんな観光向けのシーンではない。なら、ボリビアのインディヘナのおばちゃんたちのほうが興味をそそられるし、自然体だ。

なんだか、いろいろ考えた島だった。



次はアマンタニ島。この島にホームステイで一泊する。
私たち日本人3人は同じ家。お父さん、お母さん、お姉ちゃん、妹の4人家族。親二人の年齢差が激しいので、ほんとは父子家庭ではないかと疑惑もつのる。

s-IMG_8081.jpg


島の上にはパチャママ、パチャタタという遺跡が。登って島を見下ろす。曇りのせいか、太陽の島での感動はなかった。

s-IMG_8093.jpg


ご飯は家庭料理。基本、キヌアのスープに、じゃがいもとチーズ。すこしの野菜。でもおいしい!!毎日はきつくなるだろうが、なかなかです!

夕飯まちに、イーニと従兄のこが部屋に遊びにきた。折り紙を教えてると、自ら説明書きを読んで作り出した。すごい。かなり賢いぞ!!この子の将来が楽しみです。

s-IMG_8117.jpg



夜は民族衣装をきてダンスパーティー♪が、どしゃぶりの大雨。父さんは雨だから寝るか??と、パーティー行きをやめたいみたいだったけど、せっかくだもん、行きたい!キエロ イール!!(行きたい!!)とわがままな客はわめく。

しょうがなく用意してくれて、カッパ着てパーティーへ!
集まった客も少なめだったけど、民族音楽に合わせてたくさん踊った♪標高高いから、一曲踊るだけで息切れがすごい。休み休み踊りました。楽しかったー♪

s-IMG_8126.jpg


次の日は家族と別れて、タキーレ島へ。
アマンタニよりも発展した島。この辺でやっと天気回復。素晴らしいチチカカ湖の景色がさいごにみれてよかった!!

s-IMG_8163.jpg


プーノに戻って、夜はチーファ(中華料理)へ。中華は裏切らないね。期待通りの味に大満足!!



次の日、約2週間一緒にいたミヨコさんを別れてひとりクスコへ。マチュピチュだ!!


s-IMG_8198.jpg

プーノもカーニバル。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。