上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学一年の時の、生物の授業でみた生物誕生のドキュメンタリー。
始め地球の空気は窒素しかなく、生物が住めるような環境ではなかった。海の中のある物質をエネルギー源として生きる生物シアノバクテリアが誕生し、それは酸素を放出。その、バクテリアの塊、“ストロマトライト”が大量の酸素を大気中に出したからこそ、生物が陸に住めるようになったという。(私の記憶を頼りにした説明なので、あまり鵜呑みにしないでください。時間がある時に調べて訂正します。)

そして、その“ストロマトライト”が、この西オーストラリアに残っているのです。
これって、すごくない!!?生物の誕生に大きくかかわった何億年も前のものが、今もあって、今も酸素を出しているなんて。もちろん残っているのはわずかで、今はアメリカの一部とここだけらしい。彼らがいなかったら、私たち人間は存在しなかったかもしれない。

一見、ただの岩ですが、私的には大感動。生物のノートを読み返したい。。。

s-IMG_2964.jpg



貝殻ビーチにも。本当に貝殻でいっぱい。本当にあるんだぁ。

s-IMG_2987.jpg





MonkeyMiaは、イルカで有名。野生のイルカと泳げるなんて、素敵過ぎる!!このときは寒くて泳ぐなんて無理だったけど…朝のえさやりの時間はとくにたくさん集まる。全部で10頭くらいいたかなぁ。えさやりには選ばれなかったけど、見ているだけで満足。かわいかった…。

s-IMG_3032.jpg
こんなに観光客。もっと増える。

s-IMG_3040.jpg
かわいい野生のイルカ。

s-IMG_3053.jpg
ペリカンもいる


次に行く途中で、オーシャンパークでサメの餌付けをみた。
こわ・・・

s-IMG_3138.jpg


コーラルベイに行く途中、南回帰線をとおった!!ナミビアでも通ったこの線。全員で写真♪

s-IMG_3189.jpg

s-IMG_3192.jpg


PerthからExmouthまで、“easy rider”という、NZのSTRAYのようなバスツアーに参加。

s-IMG_2763.jpg

初日、バスが迎えに来ると、なんと今日はメンバー2人だけらしい!!プライベートツアーか!!やったー♪パートナーはスウェーデンから来た一人旅マリー(55歳)。ナミビアのJanもそうだったけど、、Swedishって元気だ。

初日のハイライトはピナクルズ!!天気も良く、土の黄色がより映えるのでした。

s-IMG_2781.jpg

もともと海底だったここ。貝が積もっていた。その上に土がきて、木が生え、根を下ろす。その根っこを芯として貝のカルシウムが岩のように固まる。

木が倒れ、雨や風で地面が侵食され、、、カルシウムの塊、ピナクルズがこうやって出てきたというわけだ。

自然ってすごい。

View Pointから見ると、ここの黄色、草の緑、砂浜の白、海の青が一気に見渡せて、その色に魅了される。

s-IMG_2795.jpg


途中でランチに止まったビーチ。すごい有名なところなわけでもないけど、綺麗。Western Australia、手つかずの自然がたくさん残る地域。アフリカを思い出させる景色に外を眺めていてAUSなのか、時々不思議に思う。

s-IMG_2815.jpg

町から町へは何にもない。



カルバリーの町に一泊して、次の日、朝一番で公園に向かう。今日のメンバーは4人。私たち2人に、EnglishのmattとSwedishのマリー。そう、2人のマリー。2人ともスウェーデン、そして2人とも教師。奇跡に近い偶然にびっくり。

カルバリーは赤い岩の渓谷。ナミビアのフィッシュリバーキャニオンは遠くから見ただけだったけど、ここは岩の間を歩きます。だから、迫力がすごい。危ないんじゃないかと思うところも。

s-IMG_2887.jpg

s-IMG_2896_20091023235429.jpg

s-IMG_2917.jpg
自然の窓。

帰り道、面白い動物に出会う。
体は本当に硬くてごつごつしてた。

s-IMG_2939.jpg

s-IMG_2946.jpg
ワイルドフラワー

パースから電車で30分、港町フリーマントルに来てみた。ここに来たのは、週末の市場と、ロットネス島へのフェリーがパースからよりも安いから。一泊だけYHA予約したけど、気に入ったのと、パースに戻るまでの用事の関係で3泊することになった。

s-IMG_2492.jpg

AUSの歴史も昔の風景もよくしらないけど、“古き良き時代の町並みが残っている”という印象を受けた。道は広く、建物がきれいに並んでいて、趣のある建物が多い。人もそれほど多くなく、静か。週末市はにぎわっているが、人ごみに疲れる、と言ったほどではない。この町いいな。

s-IMG_2493.jpg

大道芸もやってた。だれか(日本人)が「横浜のほうがすごいね」って言ってたのが聞こえて現実に戻される。確かにそうだけど。

一日はロットネス島へ。自転車を借りて島をめぐる。
本当にきれいな島。こんな自然がパースの近くに残ってるなんて。海は透明で青が濃く、サンゴも残っている。

島の中には湖もあり、それもまた水が澄んでいて鏡のよう。

s-IMG_2513.jpg

丘がおおく、結構きつい。ちなみに、ヘルメットは絶対。

s-IMG_2542_20091023234403.jpg

灯台。

s-IMG_2583.jpg

この海で一人で泳ごうとしたけど、水が冷たくてすぐ上がった。そして淋しいw

s-IMG_2604.jpg

クォッカという、膝丈くらいの大きさのネズミがここの名物。どの観光客もみてるのに、私は見逃した…。かわいいけど、しっぽはあのコイル巻いたような尻尾らしいので、想像すると気持ち悪い…。


午後のフェリーでフリーマントルに戻る。


宿で、日本人に声かけられた。新婚旅行でAUS回ってる夫婦。6年前にお互いシドニーでワーホリしていて、出会ったという。式もシドニーで挙げたらしい。なんて素敵なお話!!そんな素敵な結婚したい…。

次の日は月曜だけど祝日。宿であったEnglishのSteveが仕事休みなので町を案内してくれるという。やったー♪

といっても、彼働いてるだけなのであんまりここのこと知らない。アジアんフードコートでランチ食べて、マーケット行って、港見て、、、、どこ行きたい?って、私知らないから連れてってよ!!w

ゲームセンターを見つけて、ゲームしました。
DanceDanceRevolution

ワニワニパニック、エアホッケー、、、日本かここは。
機材もほとんど日本製。DDRの説明も日本語。私、訳せずwゼスチャーで説明。

s-IMG_2630.jpg
フリーマントルも港町


こんなのんびりした一日も悪くないな♪次の日も休みらしく暇な彼とパースの動物園にも行ってみた。

AUS来たからにはコアラとカンガルー見ないと。見逃したクォッカも見たい。

s-IMG_2686.jpg
柵に入っちゃだめって、、、カンガルー出てきてますけど。

s-IMG_2661.jpg
へび。でかい。半端ない。鹿も食べるとか・・・

残念ながらクォッカは居ず。私のハイライトはペンギンとハイエナ。

NZで見損ねたLittle Penguin。シドニー水族館では遠かったけど、ここは間近でみれる。あぁーかわいい。長いこと見てた。

s-IMG_2673.jpg


ケニアで遠目でしか見れなかったハイエナ。ブチハイエナが間近で見れた。ハイエナにはしゃぐ私。

s-IMG_2715.jpg


アフリカゾーンでは、若干見あきたシマウマも。その奥に居たキリンに「so small!!」と驚く私に退くSteve。ほかの動物よりは大きいけど、、、マサイキリン大きかったんだもん。

ガラパゴスゾウガメにも再会w

感動したのは、マダガスカルのカメ。あぁーマダガスカル行きたい。

s-IMG_2711.jpg


二か月前にサファリ行ってきたばけど、、動物園楽しい。帰ったらズーラシア行こう。その前に手近な金沢自然公園か。




シドニーから飛行機で5時間。西に飛んできました。AUSでかいなー。

パースは都会だけど、大きすぎず、でも買い物も楽しめる街。ごちゃごちゃしているわけでもなく、、、お気に入りの街の一つになりました。住みたい町の一つだな。

とくによかったのが、キングスパーク。今は春のワイルドフラワーの時期。変わった花がたくさん咲いてた。天気も良く、大満喫。

s-IMG_2365.jpg
これはフェリーターミナルの近く。

s-IMG_2387.jpg

s-IMG_2458.jpg

s-IMG_2394_20091023232657.jpg

まさかこんなところで、、、バオバブに会いました。マダガスカル諦めたから、今回は見ることないって思ったのに、、、北AUSに生息しているらしい。思いがけない出会いに感動。あぁマダガスカル行きたい。


ある日、mixiをチェックしていると、「今パースで働いてます」ってコメントを発見。ペルーのリマで会ったタカさん。NZ,AUSであう日本人はみんなワーホリの人たち。旅行者、特に世界一周ってひとは出会わなかった。だから余計に興奮。早速メールして会うことに。


せっかくなので“TAKA”レストランで日本食を食べる。フリーのお茶なんかもあって、まさに日本。リマの後のお互いの旅について語る。写真なんて見始めたら止まらない。南米いいよねぇーって、そればっかりw閉店まで居座って、私のホステルのロビーでしゃべったり、音楽もらったりして、あっという間に時間は過ぎました。

s-IMG_2742.jpg

まさかAUS、しかも西で再会があるとは。。。楽しかった。

NZをでて、最後の国、オーストラリアへ。
前回キャサリンとの再会、今回は大学時代にチアでお世話になった先輩との再会が待ってました。

ワーキングホリデーでAUSに来ている先輩。空港での再会は感動的でした。先輩といて、日本語で話して、ここはどこ??日本??相模原??という錯覚に陥る。不思議な気持ちと、それ以上にうれしい気持ち。前から知ってる友達っていいなぁ。初対面の人と話すのも好きだけど、やっぱりストレスはある。探り探り。。。それがなく自然に話せる人と居れるのって嬉しい。

運がいいのか悪いのか、今日は電車が休み。たまにあるらしい。日本じゃ考えられないけど…。でもそのおかげで、街の中心まで無料バスが出ていた♪♪

その日は、先輩の友達と一緒に、韓国料理を食べに行く。シドニーもアジア人が多いからアジアンレストランも多い。コリアン食べたのはラパスのコリアンタウン以来だ☆チヂミがおいしいー♪


2日後に、観光に。のはずが、次の日の朝、目覚まし止めて、何時かなぁーって携帯見ると、着信。家族からと思い、思いっきり寝起き声で出ると、先輩だったw天気予報みたら、今日のほうが天気いいから今日にしようってwwwそんなマイペースな先輩が好きw

学校を休んでいただき、シドニーを案内してもらった。ザ・観光客してきました♪


初めは、ビーチへ。マンリーという地区。フェリーで行きます。フェリーからはオペラハウスの裏側が見れる。

s-IMG_2298.jpg

もうすこし離れると、オペラハウスとハーバーブリッジが並ぶ。おぉこれは!!“Finding Nemo”で出てくる景色!!あの辺に住んでたのねーあの歯医者さんは。なんてことを考えながらマンリーへ。

素敵なところでした。駅からビーチまでお店が並び噴水の出る歩道がつづく。噴水で子供たちが遊んでいてお母さんは日向ぼっこ。なんてpeaceful…。ビーチは泳げるほどに温かくはなく、足だけはいって眺めてた。あの大都市のすぐそばとは思えないきれいな海。

s-IMG_2308.jpg


私たちはチアリーダーなので、久しぶりにヒールで写真♪

s-IMG_2314_20091023232013.jpg

おっと失敗。波がバランスを崩すのですw

s-IMG_2315.jpg

成功♪ちなみにTシャツは先輩からのお土産。


シドニーですから、fish&chipsを食べる。Good♪


戻って、ハーバーブリッジを渡る。アイス食べながらいこう♪って奮発してダブル頼んだら、あまりの天気の良さに溶けが速い。会話も少なくお互いに必死で食べる。案の定端に行く前に食べきる。

s-IMG_2324.jpg

s-IMG_2327.jpg

丘で休憩してから、橋へ。

s-IMG_2340.jpg

シドニー、大都会なのは本当に一部で、後はのどかな住宅街が広がっている。港も、ビーチも広い公園もあって、素敵なところだ。

上を見上げると、クライムツアーに参加している人たちが見えた。私たちがいるところでも風強いのに、上は大丈夫なのか!!?登ってみたいけど、250ドルって値段に断念。

s-IMG_2343.jpg

橋の反対側で喋って、帰ってきました。あー楽しかった。久しぶりの日本語だからか、ものすごくしゃべった。私こんなに喋る人だっけ?って自分で思うほどに。
今度は日本でAUSの話できるのが楽しみだ♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。