上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
s-IMG_4780.jpg

ゴールデンウィークに宮崎にいってきました。
ザ・田舎。車は必須の場所ですが、運転に自信のない私たちは電車バスを駆使して楽しんできました。

空港について、さてまずは町へ。さっそく電車20分待ちです。のどかだー。
ホテルに荷物を預けて、バスで日南海岸を回ります。

ゴールデンウィークなので、宮崎も渋滞してました。しかも、5月からバスの本数が減ってました。
青島と、サンメッセのみに絞っていきました。

s-IMG_4865.jpg

鬼の洗濯板に囲まれていて、貝殻とヤシの木の島、青島。神社もあります。

s-IMG_4810.jpg

さっそく、肉巻きおにぎりを食べる。うま!!

s-IMG_4799.jpg

暑いので、かき氷も食べたくなる。でか!!

s-IMG_4852.jpg

サンメッセは日本で唯一モアイが見れる場所。イースター島行ったんだけどね。でも、みたいじゃんw

きれいだった。彫りたて感。なんか、小さい。なんか、、違和感。

s-IMG_4872_20100507002923.jpg

わかった。近すぎるんだ。イースター島で、モアイは神聖なもの。触るなんてもってのほか、台座に乗るなんてことも許されない。でもここは、触れちゃう。

こんなモアイまで作っちゃう。いいの??イースター島の人たち。面白いから写真は撮るけど。

s-IMG_4868_20100507002923.jpg


夜は宮崎名物を食べに居酒屋へ。
やっぱりモモ焼きが一番だな。炭の感じとゆず胡椒がたまらない。

s-IMG_4894.jpg

あとは、チキン南蛮、冷汁も。
夜食べようと、なんじゃこりゃ大福となんじゃこりゃシューを買っていく。

そのまま就寝。宮崎は民放2こしかないうえ、たまたまなのかどっちもサスペンスをやってたので、鹿児島のテレビを見てました。




朝早く起きて、一日一本の小林方面のバスに。すいてると思いきや、ローカルのおじいちゃんおばあちゃんでいっぱい。みなさん山登りされるらしい。私たちは並んで座れず、おじいちゃんと相席に。

リタイアしてから毎週山に登っているという、元気な鈴木さんと車中おしゃべり。生駒高原で花畑を見て、電車で霧島まで行くというと、生駒の先のえびの高原から直接霧島までのバスがあるのでは、との情報をくれ、さらに小林の乗り換えでバスがあるかどうか聞いてくれた。いいひと!!

バスはあったが、えびのからしか出ていないので、生駒高原をあきらめ、えびの高原へ行く。
えびの行きのバスの中で、鈴木さんが、ちょっと隣に来いという。えっ…なんだろう。ちょっと不審がりつついくと、今日は韓国岳に登りにきたが、よかったら一緒にえびのの池めぐりをしないかと。
ハイキング好きな私たちは承諾。一緒に池めぐりをすることになりました。

荷物をお店に預かってもらい、おにぎりを買って、いざ!

s-IMG_4920.jpg

アカマツの林。強い日差しが木々にちょうど良くさえぎられて気持ちよかった。
赤松と聞いて、マツタケ!!!とテンションあがったが、このへんは火山。硫黄分を含む土壌にマツタケは生えないらしい。残念。その硫黄のせいで、池にも魚は住めない。ので、すごくきれい。青い。

s-IMG_4939.jpg
頂上からみた六観音池。

s-IMG_4931.jpg

昔は冬にスケート場となっていた白紫池。

奥さんの作ってくれたお弁当を食べる鈴木さん。東京にも歌舞伎町ちかくに15年くらい住んでいて、詳しい。
レンタカーやツアーでは味わえない、素敵な出会いだった。

s-IMG_4954.jpg
高菜まきおにぎり。でかい。

今の時期は、ここにしかない、天然記念物のノカイドウが満開。このピンクがポイントらしい。

s-IMG_4976.jpg



車中に食べた、なんじゃこりゃ大福となんじゃこりゃシュー
(大福は家に帰ってから切ったもの)

s-IMG_5116.jpg
いちご、栗、チーズが入ってます。チーズが意外と合う。おいしいんけど、、、食べにくい。

s-IMG_4904.jpg
同じのはいってますアンコとカスタード。とにかくこの大きさにびっくり。




つづく。

小旅行へ行ってきました。伊豆へ河津桜を見にいきました。
大学からの友人ぴよと、その同期2人。ひとりは会うの二回目、ひとりは初対面。

行くって決まってから、私いいのか?って気付いた(笑)まぁなんとかなるかな

水曜の夜9時にドライバーの仕事が終わり、そこから伊豆へ。たくさんのリラックマに囲まれながら、夜中12時に宿に到着☆

受付のお兄さんはまさかの富岡出身。部屋に入ってー化粧落としてー飲み会開始。雑炊やら冷たい唐揚げやらあたりめやらを食べつつ飲みつつ結局就寝四時。

朝9時に起きて、温泉へ。脱衣場でおばちゃんと話す。
「桜見に行くんですよー。」
「これから!?もう遅いわよ!七時半には出ないと駐車場ないわよ?」

えぇー!それは困った。。でもここは日本国、静岡。電車が走ってました。よかったよかった。

走ってる間はめちゃ早いが、駅に停まってる時間が異常に長い電車にゆられ40分。ついた。

s-IMG_2333.jpg



すご!満開じゃんっ!それに加えて出店がずらーっと並んでる。二件に一軒は試食あり。饅頭や魚や海苔やもらえるものはもらう。お土産なにしよっかなー。


何に感動て、ひとの暖かさ。カメラ向けたらいい笑顔作ってくれるし、ゴミもってたらうちのとこに捨てていきなって。たわいもなくはなすおばちゃん。自分の売ってるみかんの話は全く出さず。なんか、いいなぁ。みんな信用できる。商人に声かけられる=騙されてぼったくられる。を基本に旅していた自分が切なくなる。日本ていい国だー。

s-IMG_2350.jpg


川沿いに桜がこれでもか!とばかりに並んでいた。いつもの花見はシートひいて、飲んで食べてしゃべって、、だからあんまり桜みてない。てか、満開のときに花見なんてしたことあったっけ?
今回はずぅっと歩きながらみる。だからずぅっと桜みてる。すごく美しい。よく見るとピンクの綿みたいなコロニーがたくさん集まってるのね。よくみる桜よりもピンクが濃くて、より存在をアピール。

s-IMG_2424.jpg

s-IMG_2387_20100307131352.jpg


食べたり、足湯はいったりしながらひたすら歩く。
川を渡り、噴湯をみにいく。噴湯時間が決まっていて、なんだろうか、人工か。
ニュージーランドの石鹸ガイサーを思い出す。ロトルアの日記

100度の湯が降ってくるて言うからドキドキしてたら、私達に届く時は水になってた。そりゃそうだよね。冷たい。

s-IMG_2447.jpg


s-IMG_2457.jpg

原木。この木が初めて見つかった河津桜で、今川沿いにあるのはこれから派生させたもの。なるほどー。

梅やつくしもいた。

s-IMG_2486.jpg
s-IMG_2488.jpg
s-IMG_2481.jpg


やっぱり花っていいね。自然っていい。
話は飛びますが、『ガムシャラ旅行団』て番組はご存知ですか!?うちのテレビに録画されてて何となく見たら、すっごい楽しい!スカパーの222twellvて通販の番組ばっかりのチャンネルで。予算がないのか、名も売れてない若手芸人がガムシャラに旅するっての。それが、まさにバックパッカーなんだよね!カンクンで泊まった宿はカーサ吉田って有名な日本人宿。基本移動はバス。現地の人たちとの触れ合いありの、、、すっごい旅を思い出す。あぁ、ウズウズしてきた。どっかいきたーい!!

とりあえず、ゴールデンウィークは宮崎にいきます♪

s-IMG_2390.jpg
2010.02.02 1月の芸術歴
一月めっちゃ映画(DVD)見た☆さらさらーっとご紹介。てか、私の記録として残しますw

すごいよかったのはこの三つ♪♪

★Broken English
これはかなり個人的だけど・・・
ミニシアターの恋愛モノ。結婚できない女性が、仕事でアメリカに来たフランス人と恋に落ちる。
旅中の素敵な思い出にかえれる映画。そしてそして、、、俳優かっこよすぎ!!メルヴィル・プポーってかわいい名前のフランス人俳優。ドッキドキでした。wikipediaで調べたしwちょっと息抜きにどうぞ☆

★善き人のためのソナタ
旅中、ベルリンに行くってので勧められた映画。これは、名作。東ドイツの裏の怖さ、鉄のような仕事に完璧だった秘密警察官が盗聴中に”これを聴くと悪い人になれないソナタ”を聴く。人間の弱さと強さ、冷たさと暖かさ、なんとも言えない気持ちになった。

★マンデラの名もなき看守
善き人~に似てるかもwこういうの好きなんですよね。これは、実話。
南アフリカでロベン島に行けなかった時から、ネルソンマンデラが気になってた。アパルトヘイトを廃止した彼。30年近く刑務所にとらわれていた彼。全然知らなかったてのもあって、マンデラの考え方、熱さに胸を打たれた。話はよめちゃうけど、白人にもいいやつがいたんです。あぁ人間て捨てたもんじゃないなぁって。



歴史の勉強になりつつ、ストーリーが素敵。これはいいですねー。インビクタスが楽しみ♪
他には、

★のだめ前編
学友響会の演奏が素敵すぎ!一人で行ったモーツァルトのコンサートを思い出す♪
ウイーンでの日記

そして、千秋先輩がかっこいいwおもしろいし、演奏シーンは圧巻。

★レオン
女の子と出合ってかわっていく殺し屋。
いい話だったけど、、やっぱり、ただ殺すってのをみるのは気分よくない。

★サラエボ戦線
下のと2つは母が借りてきたのを見たやつ。ボスニア戦争でのジャーナリストたちの話。あの街が、、、衝撃。けど、次の方が衝撃だった。

★welcome to Sarajevo
発狂しそうになった。セルビア人の人でなしさに。それが90年代にあったこと??当時のニュース映像の出てきて、本当にショッキング。でも、あれが現実なんだ。13番目に悲惨な都市だったサラエボ。それであれだったら、それ以上の国はどうなってんの?平和を考える作品。辛かったけど、見てよかった。

サラエボにいた時の日記

★my blue berry nights
美しい映画だった。なんか、腑に落ちないけど。

★Twilight
ヴァンパイアと普通の女の子のラブストーリー。本読んで、エドワードかっこいいー!!ってワクワクで見た映画。
思ったよりも、エドワードがかっこよくなくて(私の好みじゃなくて)話は急展開で進むし、ちょっとがっかり。。やっぱり本から入ったやつは、映画期待できないみたいです。


二月は、本が忙しいから映画見れるかなー。
まだ見たいのいっぱいあるからな。んー楽しみ。


2010.01.31 最近の私

今更ながら2010年、あけましておめでとうございます。
今年はどんな年になるのでしょうか。日々将来を模索中です。

それなりに仕事もして、休日は遊んで、家でも映画見たり、本読んだり、英語(たまに薬)の勉強したり、充実しているような、なにか足りないような、そんな日々を過ごしてます。



久し振りに東京を満喫したので、ご紹介☆

神楽坂に初めていきました。おいしそうなお店が立ち並ぶ商店街。食べたいものがありすぎて、欲求を抑えるのが大変。でも今回のお目当ては2つ。

神楽坂限定の不二家、ペコちゃん焼き!!!

s-IMG_4483.jpg


にくいですねー。かわいいし、リボンに味が書いてあるなんてうまい。
私は期間限定のスイートポテトをオーダー。おいしかった。けど、餡子が恋しくなったw

もうひとつ、ガレット(そば粉のクレープ)で有名なお店。休日は長蛇の列らしいが、平日だったので、ほとんど並ばず、しかもランチセットがあった♪ガレットとサラダとクレープと飲み物で1600円だったかな。

s-IMG_4487.jpg

最近はまりの生ハムに半熟玉子、スイスチーズ、、、最高!!

そして、デザートは生姜風味の苦めキャラメルソース(?)にバニラアイスがのったクレープ。このソースがたまりません。あぁーフレンチ。セレブな気分になります。



そして、近くの恋愛成就で有名な東京大明神へ。
おみくじは中吉。まぁまぁでした。

s-IMG_4489.jpg

で、メインイベント、ラクーアへ。
東京のど真ん中でスパ。しかも温泉!暖まって、肌つるつるになって、牛乳のんで、休憩所へ。ひとりひとり、テレビがついてる椅子に座ってリラックス☆普通に寝れました。あぁ幸せ。


あとは帰って寝るだけ…じゃあ化粧はいいか。すっぴんで帰りました。なかなかの勇気だと思いますw

s-IMG_4495.jpg

贅沢な1日だった♪たまにはこういうの必要ですね。





素敵な写真がとれたので、もっと贅沢した豪華プチ旅行を紹介★

51歳になる父の誕生日に家族旅行に山中湖に行ってきました。
父の友人が会員の会員制ホテル。すごい豪華だった!!!4人で泊って一部屋で2万とはびっくりの破格!

部屋はリビングに寝室が2つ。お風呂は温泉で、大きな窓からは富士山が見える。お風呂にテレビがついてるからいつまででもはいれちゃう。

s-IMG_2144.jpg
部屋の机に置いてあったバラ。


初日は天気悪く富士山見えなかったが、
次の日、朝早くに父に起こされ、見てみると。

s-IMG_2245.jpg

赤富士!!!目覚めたー。

富士山大きいなぁ。日本だーってしみじみ思う、日本が誇る山だ。世界中に自慢してやりたくなる。

s-IMG_2257_20100131150453.jpg


夕飯も素敵でした♪
豪華イタリアン。すべておいしい。すべての写真を撮り、味に感動。

s-IMG_2184.jpg

そして母からのプレゼントは最近父がはまってるワイン。しかも、父の生まれた年の。なんでも1959年は当たり年でおいしいらしい。

s-IMG_2161.jpg


が、飲んでみると。。。
私たちの一番はまる表現は。「タンスのこやし」。押し入れの中にずぅーっとしまいこんでた服の匂いというか、古臭いにおいというか。色も茶色がかっていて。。

けど、時間がたつにつれどんどんおいしくなった。
ワインに詳しい店の人が言うには、あけた時はまだ眠っていて、だんだん目覚めてくるという。

次に日に飲んだとき、全く違う味になってた。ほんとに花が開いたというか。言葉で表現できないのが悲しい。
いやーワインて奥が深いんですね。只今、家族全員で「神の雫」(ワインの漫画)を愛読中w

s-IMG_2153_20100131150412.jpg

そんな優雅な旅行でした。帰りにたちよった店。

s-IMG_2287.jpg

一見民家。

でも、蕎麦屋です。しかもかなーりうまい。わさびはお持ち帰りOK。
歯ごたえ強くて、いいそばだった!

s-IMG_2290.jpg

1月は贅沢な月でした。


s-IMG_2279.jpg

って、よく患者さんがいう言葉。そうですねぇ。なんて流してたけど、最近ひしひしと感じる。

久しぶりに熱を出しました。2人で飲んでて、七時半に解散させてしまった友達、そして仕事始めの日に早退、しかもどうやら父親にうつったらしい。申し訳ありませんでした

一晩で治せる。自信過剰な私はビタミン剤だけ飲んで、大量の着替えと水分を用意し、電気毛布を付けて、発汗準備万端☆と布団にもぐるのでした。

いつもならガンガン汗出て熱も下がってスッキリのはずが、汗でない。そんなとき、風邪薬飲まなかったことが親に発覚。

PLくらい飲みなさい!
弱めの総合風邪薬をのむ。ちなみにすでに夕飯は消化済み。

2分後にまた来た。
熱あるならロキソニン飲んだほうがいいよ。
はい。解熱鎮痛剤を。

その2分後、
抗生剤のんだほうが早く治るよ!て、クラリス一つ。

そのまた2分後、
もしかしたらインフルエンザかもしれないから、タミフルも飲んだほうがいいよ。
タミフル一つ。


何のおかげか、汗も出てきていい感じ。熱も下がったらしく、寝すぎて寝れなくなってきた夜中ごろ。

胃がやられました。
若い頃はどんだけ食べても、何食べても平気だったのに。そりゃ、空腹時にあんだけ薬飲んだらやばいよね。てか、親も私も薬剤師なのにひどい。

初めて味わう痛み。焼けただれるーーーただただのたうち回る。山根くんを笑ってなんていられません。今なら本気で同情できる。小3から胃を病んでるなんて。


ガスターに救われました。あれ、すごいね。D錠だったけど、本当にすっと口で溶けてさわやかなミント味。

それでも油は完全拒否。湯豆腐もポン酢をほんの少しかければ十分。大根おろしがうますぎる。汁もガンガン飲みます。

徐々に回復し、やっと買い物にでれた

旅行中の10円単位のケチり方はなんだったのでしょう。完全に日本の物価に馴染むどころか、浪費しすぎたかも。

いつも買えない高い店の50%オフの服。いつも買ってる店の通常値段。靴二足も買っちゃったし。ケチ精神がチクチクしつつも、幸せ私も女の子だ☆


全然話かわったけど、宣言します。しばらく買い物はしません!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。